トップ > 保育学科 > トピックス

トピックス― 保育学科 ―

全国保育士養成協議会表彰 17.03.16

毎年、保育士養成課程を優秀な成績で修了した学生で保育所に就職する人に、全国保育士養成協議会会長からの表彰が行われます。その表彰は学位記授与式の日に披露されます。今年は、梶原摩耶さん(保育学科2年/広島県立賀茂北高等学校出身)が選出されました。

もっと詳しく見る

入学前ガイダンス 17.03.11

新入生ができるだけスムーズに大学生活を滑り出せるようにと「入学前ガイダンス」を行い、多くの入学予定者と保護者が参加しました。大学生活、実習、行事についてスライドを見ながら話を聴くうちに、緊張した面持ちから少しリラックスした表情になり、不安も解消されたようです。

もっと詳しく見る

施設実習出発式 17.02.10

保育学科1年生99名が2月21日〜3月31日の期間の10日間行う社会福祉施設の実習に向けて出発式をしました。児童養護施設や乳児院等の実習先の社会福祉施設の特性を理解して、利用者の方への援助など、保育者の幅広い職務内容や役割を学んでいく有意義な実習にすることを決意しました。

「音楽II」履修学生による演奏発表会 17.02.09

3学科共通の教養科目として開講されている「音楽II」の授業(担当:折田吉弘非常勤講師)の集大成として2月9日の17時から演奏発表会を開催しました。授業で練習した以上の力を発揮し、聴きに来てくれた友人や教職員から大きな拍手と賞賛をいただきました。

もっと詳しく見る

施設実習に向けて 17.02.08

保育学科1年生が社会福祉施設実習に臨む前に昨年実習を終えた2年生からアドバイスを受けました。1年生が実習する施設について2年生に施設のことや利用者とのかかわり方などについて質問をし、実習内容について教わりました。予備知識を持つことができ、実習への心構えを学ぶことができました。

卒業前のマナー講座  17.02.02

卒業を目前にした2年生を対象に、UNユニゾネットの加賀田瑞恵先生をお招きして社会人として必要なマナーについて教えていただきました。感じの良い挨拶の仕方に始まり、相手に合わせた敬語の使い分けの実践練習も行い、社会人となるにふさわしい身だしなみや態度、人との対応の仕方を改めて学ぶことができました。

生活発表会 17.01.27

生活発表会は、近辺の幼稚園・保育園の園児を招待し、毎年1月に学内で開催しています。企画・運営は学生たちが中心になって行い、歌、ダンス、劇などを披露し、楽しんでもらいました。子どもたちが喜ぶ姿を見ると準備の苦労が報われ、保育者になりたい気持ちがますます強くなっていきます。

もっと詳しく見る

第34回卒業研究発表会 16.12.15

2年生は10名程度の少人数グループ(セミナー)に分かれ、指導教員の専門領域の中から自分たちの興味のあるテーマを見つけ、1年間の研究活動を行います。その成果の発表の場として、毎年12月中旬に「卒業研究発表会」を開催しています。口頭発表だけでなく、演劇、演奏など、発表内容はバラエティに富んでいます。

もっと詳しく見る

中・四国保育学生研究大会に参加 16.12.03

第57回中・四国保育学生研究大会が環太平洋大学で開催され、保育学科2年黒木セミナーの14名が参加し、「北欧の保育に学び、日本の保育をみつめなおす」をテーマに研究発表をしました。この大会は中国・四国地方の保育士養成校の学生が、日頃の学習成果の発表を通して相互交流を深め、将来の保育者としての資質の向上を図ることを目的として、年1回開かれています。

もっと詳しく見る

第5回ワクワクながつかとうべえ祭り 16.11.19

地域の人と大学が協力して「第4回ワクワクながつかとうべえ祭り」を開催しました。学生たちはそれぞれの専門の学びを生かした企画で盛り上げています。保育学科の学生は、ダンボールの巨大迷路と大型絵本のコーナーを担当しました。

もっと詳しく見る

あかね祭こどもひろば 16.11.03

保育学科は、あかね祭2日目にこどもひろばを開催しました。今年も、子育て支援活動委員による段ボールの大型迷路とゲームコーナー、サークルによる「おはなしランド」に取り組みました。いずれも、子どもさんたちに大人気。会場には一日中元気な子どもたちの声が響いていました。学生たちはこれまでの苦労が吹き飛んだと、嬉しそうに話していました。

もっと詳しく見る

 第2回ホームカミングデイ 16.11.03

あかね祭2日目に、今年3月卒業生の「第2回ホームカミングデイ(同期会)」を開催しました。先輩卒業生や子どもさんを含めて約40名が参加しました。久しぶりの友人や先生との再会を喜び合い、それぞれの職場のことなどを語り合いました。失敗したこと、困っていることなどを語れる場はそうありませんね。これからも母校がさまざまな話題の交差点となることができれば嬉しいです。来年も大勢の参加を待っています。

 幼稚園実習 事前指導講演会 16.10.26

教育実習出発式の一環として、呉あそか幼稚園の先生方による講演会を開催しました。副園長の西村光恵先生からは、「保育者としてのやりがい」を見つけることの重要さをお話していただきました。今回が初めての実習となる1年生にとって、この講演会はとても有意義な時間となったようです。

もっと詳しく見る

教育(幼稚園)実習出発式 16.10.26

1年生教育実習の出発式を行いました。11月7日〜16日の8日間、1年生は初めての学外実習に臨みます。入学以来、保育に関わる様々な勉強をしてきましたが、いよいよそれを実践の場で生かす機会がやってきました。教員による「励ましの言葉」の後、それぞれ個別面談をし、実習ノート等の準備状況や身だしなみ、実習の課題などを確認しました。

保育実習出発式 16.10.05

2年生が、10月11日から21日(10日間)の保育(保育所)実習に向けて出発式を行いました。保育所実習は6月に続いて2回目で、保育学科で最後の実習になります。保育士としての知識や技能について積極的に学ぶことを課題にして実習に取りくむことを決意する会になりました。

赤十字幼児安全法支援員養成講習 16.08.31-09.02

保育学科では、学生の資格取得支援の一環として、毎年夏季休業期間に日本赤十字社広島県支部による「赤十字幼児安全法支援員養成講習」を開講しています。平成28年度は8月31日〜2日の3日間、広島市中区千田町の日赤広島県支部を会場に40名の学生が受講しました。

もっと詳しく見る

教育(幼稚園)実習出発式 16.08.29

2年生が、9月5日〜21日(12日間)の教育(幼稚園)実習に向けて出発式を行いました。幼稚園での実習は1年次11月に続き2回目になりますが、今回は自ら指導案を書き、設定保育を行うという実践的な実習を各園でさせていただきます。各自の課題を確認し合い、12日間にわたる実習が実りあるものになるよう改めて気持ちを引き締める会となりました。

高大連携公開授業 16.08.19

本学は「教育ネットワーク中国」に加盟し、広島県内と山口県岩国地区の高校生を対象として特別に企画した公開授業を毎年行っています。

今年度は、すでに実施した「保育をめざす人のためのピアノレッスン」のほか、8月19日に2つの公開授業を行い、13名の高校生が参加しました。

もっと詳しく見る

幼児体育指導者(2級)検定講習会 16.08.12-13

今年度も「(公財)日本幼少年体育協会」から先生をお招きし、「幼児体育指導者(2級)認定校検定講習会」を開催しました。今年度は保育学科2年生27名が参加し、講師の先生のきびきびした熱心な指導のもと、学科や実技の様々な課題に真剣に取り組み、朝から夕方までとても密度の濃い2日間を過ごしました。

もっと詳しく見る

「音楽I」履修学生による演奏発表会 16.08.04

3学科共通の教養科目として開講されている「音楽I」の授業(担当:折田吉弘非常勤講師)の集大成として8月4日の17時から演奏発表会を開催しました。授業で練習した以上の力を発揮し、聴きに来てくれた友人や教職員から大きな拍手と賞賛をいただきました。

もっと詳しく見る

2年生学年活動「労働法講座」 16.08.04

就職活動が本格化してきた2年生を対象に、「知って役立つ労働法」と題し、厚生労働省広島労働局の法宗幸明様に講演していただきました。マンガ仕立てになった「これってあり?Q&A」という資料を使って難しい労働法をわかりやすく解説していただきました。またパート職員にも有給休暇が取れることなど、もうすぐ労働者となる学生たちにとって大変役に立つ知識を得ることができました。

保健室の先生の講演会 16.07.27

1年生を対象に、保健室の高橋則子先生の講演会「命の誕生、その重みについて考える」を開催しました。先生は、今大学で学べていることは必死に小さな命を育ててくれた大人の存在があり、その方々に感謝できる大人になろうと話されました。学生たちは自分自身と周りの命を大切にしながら、充実した夏にしていくとの思いを強くすることができたようです。

授業pickup「保育内容の研究(環境)」 16.07.26

保育内容の研究(環境)(担当者:菊間馨非常勤講師)は、2年前期に開講しています。幼児が環境とかかわる中で成長発達することを理解し、幼児にとって必要な環境やより良い環境について考え、保育実践における「保育内容・環境」の指導のあり方を理解することを目的としています。そのため、本学の裏にあるHBGあかねの森を有効活用しています。

もっと詳しく見る

ぶんぶんひろばでたなばたさま 16.07.07

大学の裏山から竹を切り出し、今年も「七夕」の準備をしました。ぶんぶんひろばの行事ですが、この準備は例年「保育技術サークル」のメンバーが手伝うことになっています。画用紙や折り紙で七夕飾りを準備し、ぶんぶんひろばの参加者たちが願い事を書いて飾り付けました。子どもたちもシールを貼ったりして参加しました。

もっと詳しく見る

保育実習報告会 16.07.06

7月6日(水)に「実習報告会」を行いました。幼稚園実習、施設実習、保育所実習をしてきた2年生10名が、実習をふり返り学んだことを代表して報告しました。1年生は実習で気をつけることや、実習をむかえるまでに学習しておくことや準備しておくこと等、体験を通しての具体的な2年生の報告を熱心に聴いていました。実習に向けての取り組みにつながる有意義な報告会になりました。

もっと詳しく見る

学年活動「履歴書の書き方講座」 16.06.23

2年生はこの時期になると就職に向けての活動が本格的に始動します。幼稚園・保育所もブースを設けて個別に求職者の質問に応じる「保育士就職ナビ」を行うなど、様々な活動始めます。こういった流れを受け、キャリアセンターの美越課長に就職活動の心構えや履歴書の書き方について講習していただきました。学生たちは、目前に迫った就職試験を攻略できる履歴書の作成に向けて、真剣に取り組んでいました。

保育のためのピアノレッスン 16.06.12

本学は「教育ネットワーク中国」に加盟し、広島県内と山口県岩国地区の高校生を対象として特別に企画した高大連携公開授業を毎年行っています。

保育学科は今年も「保育のためのピアノレッスン」を4月から6月まで毎月1回開講し、5つの高校から8名が参加しました。正しい指の形や指番号の説明から始まり、簡単な演奏やコードについても学習し、後半は生徒さんたちの個人の練習状況に合わせてレッスンを行いました。

保育実習事前指導講演会 16.06.02

2年生が6月8日からの10日間の保育所実習事前指導の一環として、社会福祉法人微妙福祉会 第二みみょう保育園の土屋麻衣主任保育士から「実習生に学んでほしいこと」について講演を聴きました。不安に思っていたことを具体的にアドバイスしてもらったことで、失敗を恐れず前向きに実習に取り組もうと決意することができました。

うんどう会 16.05.28

シミュレーション学習「うんどう会」は、学内の運動場で開催します。企画・運営はうんどう会委員になった学生たちが中心になって行い、種目の選定や競技の行い方を考えることを始めとして、保育現場でのうんどう会を想定しながら当日の運営までを模擬的に体験していきます。

もっと詳しく見る

保育実習出発式 16.05.26・27

2年生が、6月6日から10日間の保育所実習の実施に向けて出発式をしました。初めての保育実習なので気持ちを引き締めてがんばろうという意欲を持って臨みました。実習での心得や、実習での学びを積極的に行えるように実習の目的や課題について確認し「早朝出勤」「先手挨拶」「定時提出」「率先清掃」の実習訓を実行して充実した実習になるようがんばろうと決意しました。

子育て支援活動「人形劇」 16.05.21

5月21日(土)に「子育て支援活動」を行いました。この活動は学生の鑑賞活動と一緒に行われましたが、30組の近隣の親子の参加があり、学生は子どもたちの反応を学ぶ良い機会ともなりました。学生たちは、キツネの人形を本物のように怖がる4歳児や人形の問いかけに一生懸命答える小さな子どもたちを見て年齢と行動の関連の一面を学ぶことができたと喜んでいました。

もっと詳しく見る

リトミック学内特別講習会 16.05.11

リトミック研究センターの講師の方をお招きし、特別講習会を実施しました。「リトミック」とは、ハンガリーのダルクローズが考案したもので、音楽の力を利用して心を強くし、表現力や判断力をつけ、創造性、感受性を高めて豊かな人格形成をめざすというものです。保育の現場でリトミックを重視している所もあります。

もっと詳しく見る

ホームカミングデー 16.04.29

4月29日の祝日に、今年3月卒業生の「第1回ホームカミングデイ(同期会)」を開催しました。参加者は28名で、お菓子やお茶を楽しみながら、約1か月務めた職場のことを語り合いました。楽しいこと、うれしかったこと、失敗したこと、困っていること、さまざまな話題は尽きることなく、あっという間の2時間でした。記念撮影をし、半年後の再会を約束しました。

もっと詳しく見る

オリエンテーションキャンプ 16.04.27-28

毎年、入学して約1か月後に広島工業大学沼田校舎(広島市安佐南区)で1泊2日のオリエンテーションキャンプを行っています。このキャンプは、2年生がリーダーとなって企画・運営を行い、1年生が保育者になるためのスタートが上手にきれるように工夫をしています。今年は、広島市安佐動物公園の方の話、夜の集い、みんな主人公など、さまざまな企画がありました。

もっと詳しく見る

あかねの森でたけのこ掘り 16.04.19

保育学科2年生の授業「保育実践演習」で、本学の裏にあるHBGあかねの森でたけのこ掘りを行いました。先生に教えてもらいながら、たくさんのたけのこを収穫しました。取ったたけのこは各自家に持ち帰って調理するために、米ぬかを使ってたけのこのあく抜きする方法や調理方法を先生に教えてもらいました。

もっと詳しく見る

入学後オリエンテーション 16.04.05-07

4月5〜7日の3日間、大学生活がスムーズにスタートできるようにオリエンテーションが行われました。それぞれの担当教員から履修や実習、ピアノのことなどの説明や、1・2年合同のオリエンテーションとして「対面式」が行われました。

もっと詳しく見る

▲このページのTOPへ