トップ > コミュニティ生活学科 > トピックス

トピックス― コミュニティ生活学科 ―

資格証書等の授与 17.03.16

2年間で所定の科目を履修し、すべての単位を取得することで授与される各資格証書(中学校教諭二種免許状(家庭)、フードコーディネーター3級)やメディカルクラーク優秀表彰が、広島文化学園HBGホールで行われた学位授与式後に手渡されました。

もっと詳しく見る

入学前ガイダンス 17.03.11

入学前の不安を軽減し、新入生同士や教員との親睦を図ることを目的として、平成29年度入学予定者と希望の保護者が集い、入学前ガイダンスを開催しました。学生生活についての説明、新2年生からのアドバイス、グループ別交流会、保護者対象の懇談会などを行い、不安が解消されたと大変好評でした。

もっと詳しく見る

HP用撮影にメイクで協力 17.02.16

コミュニティ生活学科でメイクを学ぶ1年生4名が、大学ホームページのトップ画像に登場する音楽学科1年生たちのヘア&メイクを担当しました。学生たちは1年前期に「メイクテクノロジー」、後期に「メイクアップ演習I」を履修し、プロのメイクアップアーティストの札場由麻先生(非常勤講師)の下で基礎からメイクを学んでいます。この日はその成果を発揮し、モデルの学生たちを輝かせていました。

もっと詳しく見る

卒業制作「パーティ」を開催 17.02.11

フードコーディネーターをめざして、料理、製菓、メニュープランニング、フードマネジメント、テーブルコーディネート、サービスなど、フードに関して幅広く専門的に学んできた学生たちが、その集大成として、卒業制作パーティ「Luce 〜輝き〜」を開きました。また会の中でブライダルショーも開催しました。

もっと詳しく見る

「音楽II」履修学生による演奏発表会 17.02.09

3学科共通の教養科目として開講されている「音楽II」の授業(担当:折田吉弘非常勤講師)の集大成として2月9日の17時から演奏発表会を開催しました。授業で練習した以上の力を発揮し、聴きに来てくれた友人や教職員から大きな拍手と賞賛をいただきました。

もっと詳しく見る

第18回卒業制作ファッションショー 17.02.05

ファッションに関して幅広く専門的に学んできた学生たちが、その集大成として、毎年ファッションショーを開催しています。学生たちがグループごとにテーマを決めて制作した作品や、卒業制作として制作した作品を披露し、好評を博しました。

もっと詳しく見る

卒業研究を学内で展示発表 17.01.26-02.02

1月26日から2月2日まで、調査研究等を中心とするセミナーは、卒業研究の成果を学内でパネル展示やファイル展示で、インテリアを研究するセミナーは制作した家の模型の展示で成果を披露しました。

もっと詳しく見る

情報処理検定合格者発表 17.01.13

コミュニティ生活学科の1年生が昨年の12月10日実施の日本情報処理協会主催の日本語ワープロ検定と情報処理技能検定(表計算)にチャレンジし、その合格証書が届きました。

日本語ワープロ検定では2級1名、準2級4名、3級7名、表計算検定では1級1名、準2級3名、3級7名が合格しました。

もっと詳しく見る

フォーマルスペシャリスト検定合格者発表 16.12.20

11月実施の日本フォーマル協会が認定するフォーマルスペシャリストに2年生7名が受験し、12月20日に準2級に合格した6名に合格証が届きました。

もっと詳しく見る

豊富な実習で料理技術を磨く 16.12.16

コミュニティ生活学科では、フードに関する科目が充実しています。中でも料理の実習が豊富で、「究理実践」の建学の精神のとおり、実践しながら料理の探求を繰り返し、その集大成として卒業前の2月に「卒業制作パーティ」を開催しています。

もっと詳しく見る

授業pickup「生活と環境」 16.12.16

「生活と環境」(担当者:矢野孝江非常勤講師)は1年後期に開講しています。私たちの毎日の生活空間で植物の実りや紅葉、生活の中における樹木などを観察し、利用と再利用を考えていきます。この日は特別講師として橋本真知子先生を招き、しめ縄リースを製作しました。

もっと詳しく見る

医療事務資格試験に合格 16.11.27

(財)日本医療教育財団(厚生労働大臣許可)主催のメディカルクラーク(医科)に合格した1年生3名に認定合格証書が届きました。3名は入学してすぐに「医療事務I」を受講し、夏休みの集中講義「医療事務II」を受講して9月の試験を受けました。そして入学後半年で合格を勝ち取りました。

もっと詳しく見る

第5回ワクワクながつかとうべえ祭り 16.11.19

地域の人と大学が協力して「第5回ワクワクながつかとうべえ祭り」を開催しました。学生たちはそれぞれの専門の学びを生かした企画で毎年盛り上げています。コミュニティ生活学科の学生は、実行委員、ネイルアート体験コーナー、オリジナルの焼き菓子販売を担当しました。

もっと詳しく見る

あかねカフェ 16.11.02-03

フードコーディネーターをめざす2年生たちが、毎年大学祭開催の2日間、あかねカフェを開いています。今年の店名は“Cafe petit”で、絵本の世界をモチーフにした料理と空間コーディネートを考えました。2日間で300名を超えるご来店がありました。

もっと詳しく見る

地域連携公開講座「アロマ入門」 16.09.01

地域域連携・地域貢献活動の取り組みの一つとして「祇園公民館」(広島市安佐南区)と共催し、コミュニティ生活学科の今井裕子教授が「アロマ入門〜リラックスハンドマッサージ」と題する公開講座を開催しました。アロマは幅広い年代に人気で、募集人数を超える24名が受講しました。

もっと詳しく見る

夏休み子どもクッキング 16.08.22

近隣の山本小学校と春日野小学校の児童を対象に祇園西公民館で「夏休み子どもクッキング」を開催しました。1年生4名が山本母親クラブの方と一緒に、18名の子どもたちに料理を教えました。メニューは「夏野菜カレー、はるさめサラダ、白玉入り夏のフルーツポンチ」でした。

もっと詳しく見る

高大連携公開授業 16.08.19

本学は「教育ネットワーク中国」に加盟し、広島県内と山口県岩国地区の高校生を対象として特別に企画した公開授業を毎年行っています。

今年度は8月19日(金)に5つの公開授業を行い、32名の高校生が参加しました。

もっと詳しく見る

「音楽I」履修学生による演奏発表会 16.08.04

3学科共通の教養科目として開講されている「音楽I」の授業(担当:折田吉弘非常勤講師)の集大成として8月4日の17時から演奏発表会を開催しました。授業で練習した以上の力を発揮し、聴きに来てくれた友人や教職員から大きな拍手と賞賛をいただきました。

もっと詳しく見る

授業pickup「カフェプランニング」 16.08.04

「カフェプランニング」(担当者:烏田いづみ准教授)は2年前期に開講されています。フードコーディネーターとしての企画力 運営能力をつけるために、学内で開催される「あかね祭」でオープンするレストランカフェの企画を立てて行きます。カフェのコンセプトから話し合い、それに従い料理・ドリンク 器 内装 サービス方法等を決めて行きます。

もっと詳しく見る

授業pickup「ファッションクリエイト」 16.08.04

「ファッションクリエイトI」(担当者:田中美貴教授)は2年前期に開講されています。卒業前に開催するファッションショーでテーマ別に作品を披露する「ファッションクリエイト」に向けて、グループに分かれてデザインの決定から、型紙の作成、布地の購入、裁断しるし付けまで行います。

もっと詳しく見る

情報処理検定合格者発表 16.07.29

7月8日実施の日本情報処理協会主催の日本語ワープロ検定と情報処理技能検定(表計算)の合格証書が届きました。

コミュニティ生活学科の学生は、日本語ワープロ検定では1級1名、2級3名、準2級9名、3級8名、表計算検定では2級1名、準2級4名、3級12名が合格しました。

もっと詳しく見る

授業pickup「ブライダルプランニング」 16.07.25

「ブライダルプランニング」(担当者:烏田いづみ准教授・岩田光世非常勤講師)は、2年前期に開講されています。この日は、二人一組になり、 実際のプランナーがお客様と作り上げる工程をたどりながら、ウェディングの企画書を作り上げました。

もっと詳しく見る

授業pickup「メイクアップ演習」 16.07.19

「メイクアップ演習II」と「メイクアップ演習III」(担当者:札場由麻非常勤講師)は2年前期に連続して開講され、ヘアアレンジについても学習しながら、イメージに合わせた表現ができるようにします。この日は7月のオープンキャンパスで披露するヘアメイクファッションショーの練習をしました。

もっと詳しく見る

授業pickup「ネイリスト検定講座」 16.07.19

「ネイリスト検定講座I」(担当者:田中美貴教授)は2年前期に開講し、ネイリスト検定3級に対応した技術を身につけます。細かい作業ですが、練習した人は必ず上手くなります。だんだん腕が上がってくる自分を実感できるのは楽しいです。この日は、これまでに習得した技術の確認を行いました。

もっと詳しく見る

授業pickup「陶芸」 16.07.19

コミュニティ生活学科のカリキュラムはフィール&ユニット制を採用しています。「ライフデザイン」フィールドの「生活を創る」ユニットでは、「染色」・「織物」・「陶芸」といったユニークな授業があります。「陶芸」(担当者:藤川稔非常勤講師)は2年前期に開講しています。この日はカップの制作をしました。

もっと詳しく見る

授業pickup「パソコン活用演習」 16.07.06

「パソコン活用演習」(担当者:古川博仁教授)は2年前期に開講しています。この授業では、インターネットを使った情報の収集、いくつかのソフトを使ったデータの加工やプレゼンテーションを行いながら、パソコンの実践的な活用法を学びます。この日は、「花咲か爺さん」の紙芝居作りに挑戦しました。

もっと詳しく見る

ラッピング作品展 16.06.10-17

今年度から「ラッピングコーディネート演習」(担当:梅本昌子非常勤講師)は1年前期に開講しています。入学後間もない学生たちがラッピングのさまざまな手法を学び、その成果を学内の学生ホールに展示しました。今回は、母の日、父に日に贈るプレゼントをイメージしながら、心をこめてラッピングしました。

もっと詳しく見る

とうべえ祭り実行委員会を開催 16.05.31

大学の近くにあるJR安芸長束駅前通りの活性化のため、コミュニティ生活学科の学生と教員が地域の方たちと一緒に委員会を結成し、「ワクワクながつかとうべえ祭り」を開催しています。今年で5回目となり、徐々に地域に定着してきています。今年は2年生5名が実行委員となり、さっそく第1回の委員会を本学で行いました。

もっと詳しく見る

授業pickup「社会心理学」 15.05.25

「社会心理学」(担当者:廣兼孝信教授)は1年前期に必修科目として開講しています。この授業では自分やまわりの人を客観的に見つめ、人と積極的にかかわる態度を養っています。この日は自己認知と他者認知の違いをグラフに表して調べました。

もっと詳しく見る

オリエンテーションキャンプ 16.04.21-22

毎年4月に、グリーンピアせとうち(広島県呉市)で1泊2日のオリエンテーションキャンプを行っています。学生生活のスタートにあたって必要な事柄を学ぶとともに、学生同士や教員との親睦を図っています。この行事を体験することで、生き生きとした学生生活への期待さらに膨らんでいきます。

もっと詳しく見る

入学後オリエンテーション 16.04.06-08

入学宣誓式を終え、6日からの3日間、入学後オリエンテーションを行いました。3月に行った入学前ガイダンスで一度顔を合わせているので、不安そうな顔はあまり見られませんでした。オリエンテーションが進むうちに、新しい環境になじむとともに、大学生としての自覚も芽生えたようです。

もっと詳しく見る

▲このページのTOPへ