トップ > コミュニティ生活学科 > 学科行事 > パーティ

学科の行事― コミュニティ生活学科 ―


卒業制作パーティ「Luce 〜輝き〜」


コミュニティ生活学科では、フードコーディネーターを養成しています。フードコーディネーターをめざして、料理、製菓、メニュープランニング、フードマネジメント、テーブルコーディネート、サービスなど、フードの領域を幅広く専門的に学んできた学生たちが、その集大成として、保護者、出身高校の家庭科担当の先生、就職内定先の企業の方、短大の教職員をお招きしてパーティイベントを行っています。

今年は、「Luce 〜輝き〜」と題して開催しました。

日時:2017年2月11日(土) 17時〜19時15分

場所:ゲバントホール(広島市中区本川町)

ウェルカムボード

2年間という月日はあっという間に過ぎ、私たちコミュニティ生活学科2年生93名は、あと1か月で広島文化学園短期大学を旅立ちます。今の私たちがあるのは、ご指導くださった先生方、大きな愛情を注いでくれた家族のおかげであると感じています。

つきましては、お世話になった方々への感謝の気持ちをこめて、立食パーティ「Luce 〜輝き〜」を開催したく存じます。この「Luce」には、光・輝きという意味があります。私たち一人ひとりは小さな「光」であり、その光が合わさることで大きな「輝き」になります。2年間の集大成となるこのパーティで、成長した私たちが光り輝く姿をご覧いただき、感謝の気持ちを伝えたいと思います。

ご多用とは存じますが、ぜひ出席いただきますようお願い申し上げます。

(招待状より)

◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇
森元理事長あいさつ 田中学科長による乾杯!
料理、テーブルコーディネート、フラワーコーディネートなど、学びの集大成を披露
保護者、就職先企業の方、お世話になった先生方など100名を超えるお客様に心からのおもてなし
豪華賞品が当たるゲーム「バルーンスパーク」
「ブライダルコーディネート演習」受講生による“ブライダルショー” 田中学長あいさつ
実行委員長から感謝の言葉

MENU


カラフルカナッペ エビとアボカドの
カクテルサラダ
クリスタル
テリーヌ〜エメラルド〜 彩り野菜のキッシュ じゃがいもソテー
〜アンチョビソースで〜
クラムチャウダー たくさん魚介のパエリア ローストビーフ
コッコバン
〜鶏の赤ワイン蒸し〜
ムール貝の白ワイン蒸し 鯛のポワレ
〜バジルソース添え〜
黒豆とほうじ茶のムース 濃厚ガトーショコラ キラキラゼリー
ブライダルショーで登場したウェディングケーキもデザートで

ブライダルショー


コミュニティ生活学科ではフードやファッションを両方を学ぶことができます。その両方を学ぶことで、ブライダル業界で活躍できる技術を身につけることができます。イメージコーディネートやブライダルコーディネートなどの授業を通じで学んだ成果をここに発表させていただきます。

今回私たちは、それぞれ「森」・「花畑」・「海」をコンセプトにストーリーとコーディネートを考えました。一人ひとりの工夫や知恵がたくさん詰まったショーとなっています。

(衣装協力:(株)京都嵯峨野)

【森】

新婦衣装は真っ白よりも優しいアイボリー色を使い、エンパイアラインにしてナチュラルイメージにしました。メイクもナチュラルになるようにサーモンピンクと血色と混ぜた色を使用してます。また木々をイメージし茶色を目の周りに使用してます。ヘアーはラフでカジュアルに表現するために巻いてハーフアップにしました。ブーケは頭の冠と合わせて白を主にアクセントに姫リンゴを使い、周りにアイビーを巻いて、森感を表現しました。

新郎は新婦にあわせて白を基調としたスタイリッシュなタキシードにしています。 元々の顔立ちが中性的なので、ファンデーションと眉毛だけでほとんど触らずにイケメンになってます。ヘアーは片側を上げてスタイリッシュにしてます。

新郎役 上奥 陽希(広島文教女子大学附属高等学校出身)

新婦役 幸田 夏実(島根県立益田翔陽高等学校出身)

【花畑】

新婦の衣装はモデルのパーソナルカラーがオータムなのでサーモンピンクのふんわりとしたドレスにしました。メイクはドレスの色と合わせオレンジとピンクにし、ヘアーは髪を下ろして巻き花をつけてふわふわ優しいボリュームを出しました。ブーケは白赤ピンクの花を籠にたくさん入れ、お花畑感を出しています。

新郎は、少しカジュアルなチェックのスーツにし、メイクは眉毛を太くして眉下にローライトを入れ、男の子らしくしました。髪型はオールバックの一つ結びで、ロン毛の爽やか王子様をイメージしました。

新郎役 梶村  和(広島県・山陽女学園高等部出身)

新婦役 桑原 佑莉(島根県立平田高等学校出身)

【海】

新婦のドレスは、砂浜での挙式をイメージしてリメイクしてみました。あくまでもカジュアルに作り上げるため、ミニドレスにしてスニーカーをはかせ、ブーケもクラッチブーケを選びました。髪の毛は全体を巻いてざっくり編み込み、ルーズ感を出しました。 ブーケは白を基調としてブルーでアクセントを出し、ユーカリをたくさん使用してカジュアルさを出しました。メイクは元気な女の子をイメージして目元にピンクをのせ、モデルがタレ目なので普段とは違う感じにアイラインを少しはねたとこがポイントです。

新郎の衣装はブルーに合うグレーを選び、メイクはキリッとした眉毛がポイントで、男らしき演出しました。

新郎役 應和 萌華(広島県・清水ヶ丘高等学校出身)

新婦役 鳥居原 優(広島県・比治山女子高等学校出身)

【実行委員長 上奥 陽希(広島文教女子大学附属高等学校出身) あいさつ】

本日はお忙しい中、立食パーティ「Luce」にお越しいただきありがとうございます。会場のコーディネート、料理、オリジナルドリンク、学生のサービスはいかがだったでしょうか。パーティタイトルである「Luce」は私たち一人ひとりを光にたとえ、その光もたくさん集まれば最後には“輝き”になる。社会に出るときは光ではなく、輝きとして活躍できるよう考えたコンセプトです。それが皆様に伝わっていれば嬉しいです

短い期間でパーティのコンセプト、会場デザイン、料理、プログラムなどを考えることはとても難しく、苦戦しました。例年に比べて人数も多く、最初はバラバラでした。まとめるのも大変で頭にくることが多々ありましたが、準備を進めていくうちにまとまっていく仲間を見て、パーティ当日を期待するようになりました。私をリーダーに選んでくれたみんな、ありがとう。今日までついてきてくれ、支えてくれてありがとう。とてもいい経験になりました。

まもなく立食パーティ「Luce」をお開きとさせていただきます。これまで協力し支えてくださった、先生方、ゲバントホールのスタッフの方々、そして何より家族のみんなに感謝いたします。ありがとうございました。

【指導教員 前田ひろみ教授 あいさつ】

会場の皆様、私たちのパーティ“Luce”へご臨席いただきましてありがとうございます。ご挨拶に代えて、前半はコミュニティ生活学科の紹介、後半は学生たちの学校での様子をお話させていただきます。

コミュニティ生活学科は平成15年からスタートいたしました。1期生は平成17年2月に“梅の春”というテーマで、お世話になった先生方を学内の試食室に招待して開催いたしました。

その後は、ホテルフレックス、カフェロペラ、スーフォルムカフェ、コレクトウィズカフェという学外会場での開催となり、3年前からゲバントホール様とご縁があり13回目のパーティをここに開催することができています。

この会場には100名を超える皆様が集っておられます。パーティはゲストの皆様がいらっしゃってこそ成立いたします。来賓の皆様、教職員そして保護者様、関係者の皆様に心よりお礼を申し上げます。

さて今年の学生たちですが、烏田が担当しております「イベントプランニング」という授業を中心に学生主体で作り上げてきました。スタッフの学生は44名全員出席です。例年より15名ほど多いのでエネルギーはあります。しかし、マイペース、何をしているのか見えてこないなど、授業担当の二人は日々心配しましたが、最後の2,3日のがんばりはすごいものがあり、ここに至っております。私たちにとって、一人ひとり大切で、かわいい子たちです。

このイベントの取組みにより得られた“Luce〜輝き〜”は、未来へ続く道を明るく照らすことでしょう。本日は、ありがとうございました。

【出席した卒業生の紹介】

山中 菜緒 さん(2014年3月コミュニティ生活学科卒業)(左)

進徳女子高等学校 食育デザイン科教諭

(広島県・進徳女子高等学校出身)

明石 美咲 さん(2014年3月コミュニティ生活学科卒業)(右)

広島翔洋高等学校 家庭科教諭

(広島翔洋高等学校出身)

【出席者の声】

・学生たちが一生懸命されているのを見て成長を感じました。

・料理がかわいくて洗練されていました。

・サービスも気が利いていて心配りができていました。

・ブライダルショーが素晴らしかったです。

・これからはそれぞれの道で輝いてください。

・これまでお世話になった先生方に感謝し、これからもがんばれ!

たくさんの温かいお言葉、ありがとうございました!

▲このページのTOPへ