トップ > 就職データ

就職データ キャリアセンター


卒業生の就職状況


コミュニティ生活学科

コミュニティ生活学科では、多彩な科目が学べるので、就職先は実にさまざまな分野に広がっています。本学卒業生の豊な知識と確かな技術、優れた人間性は各採用先からも高い評価を受け、就職実績も豊富です。

 

2015(平成27)年3月卒業生の進路状況

 

 

 

▲このページのTOPへ

 


 

食物栄養学科

短大在学中に「栄養士」としての適性を自ら見極め、専門職(栄養士・調理員)へ就職するケースが最も多いですが、中には栄養士という職種が自分の性格に適していないと判断した学生は一般企業へと就職しています。この「判断する力」を持つことが、大学で学ぶという結果だと考えています。

 

2015(平成27)年3月卒業生の進路状況

 

▲このページのTOPへ

 


保育学科

保育学科の学生は、卒業と同時にほとんどの人が保育専門職へ就職し、毎年ほぼ100%の就職率を達成しています。幼稚園教諭や保育士として、多くの卒業生が県内外の幼稚園や保育所等で活躍しています。また、さらに学習を継続したい人には、4年制大学教育学部等への編入学、専攻科への進学の道が開かれています。

 

2015(平成27)年3月卒業生の進路状況

 

▲このページのTOPへ