このページの位置情報

講師紹介

声楽 小玉 妙 益田 遙 松尾 嘉珠子 山下 敬子
ジャズ・ヴォーカル 福田 裕子      
ポピュラー・ヴォーカル 森川 博司    
ピアノ 梅田 なつみ 佐藤 有紗 末永 雅子 多田 愉可
永井 祐子 福間 早苗 柳田 信策 米原 ゆかり
ポピュラー・ジャズピアノ 福田 裕子      
電子オルガン 中村 久美 福田 裕子    
ヴァイオリン 浮田 恵美      
チェロ 吉長 孝穂      
ギター 石原 圭一郎      
フルート 山本 綾香      
クラリネット 東谷 聖悟 森保 由美子    
オーボエ 下田 琢巳 高橋 千絵    
リコーダー 高橋 千絵      
サクソフォン 上田 啓二 国重 敦史 難波 有香  
トランペット 白石 実 村上 俊也    
ホルン 河原 完      
トロンボーン 清澄 貴之      
テューバ 湊 英幸      
打楽器 金石 あずさ 佐藤 須美子 佐野 理恵  
ドラム 折田 吉弘      
ソルフェージュ 松尾 嘉珠子 米原 ゆかり    
楽典 松尾 嘉珠子      
  • ※その他の楽器もまた、大学教授・准教授・講師陣が対応いたします。

梅田 なつみ

広島音楽高等学校卒業。広島文化短期大学(現:広島文化学園大学)音楽学科ピアノ専攻卒業。同大学専攻科修了。エリザベト音楽大学大学院修士課程修了。在学中、定期演奏会、卒業演奏会、修了演奏会に出演。第25回広島市新人演奏会に出演。第2回ベーテンピアノコンクール全国大会第4位入賞。第1回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan ファイナル第8位入賞。ソロ、室内楽、伴奏等数多くの演奏会に出演。これまでに、石井翠、柳田信策、広沢久美子、樋口麻理、A.デ・グロートの各氏に師事。現在、広島文化学園短期大学非常勤講師、広島文化学園生涯学習センター音楽園講師。


佐藤 有紗

広島文化短期大学(現:広島文化学園大学)音楽学科卒業。同大学専攻科音楽演奏専攻修了。ピアノを末永雅子氏に師事。在学中、同大学にてパーヴェル・ネルセシアン氏の個人レッスン受講。ピアノ協奏曲のソリストとして定期演奏会、ソロで卒業演奏会、修了演奏会に出演。第34回中・四国新人演奏会、第30回広島市新人演奏会に出演。現在、広島文化学園短期大学保育学科助教、広島文化学園生涯学習センター音楽園講師、あきクラシックコンサート実行委員会委員。


末永 雅子

桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。上野久子、井口愛子、半田文代平尾はるな、フレンツ・ボーグナーの各氏に師事。第6回広島市新人演奏会に出演。広島プロミッシングコンサートに出演した他、高関健、井上一清、川本敬治、十束尚宏各氏の指揮で、広島交響楽団と共演。ウィーン室内アンサンブル、ウィーン・モーツァルト室内オーケストラ、ポーランド・ヴィラノフ弦楽四重奏団、ベルリン室内管弦楽団、マルティヌー弦楽四重奏団、チェコ弦楽三重奏団と共演。広島にてリサイタルを行う。広島文化学園大学学芸学部音楽学科教授。


多田 愉可

広島大学教育学部音楽教育学専修卒業後、エリザベト音楽大学大学院修士課程修了。オランダ、アムステルダム・スウェーリンク音楽院修了。在学中、アイルランド国際音楽祭、スイス・エルネンムジークドルフ音楽祭等ヨーロッパ各地で演奏。 スイス・アローザ音楽祭の公式ピアノ伴奏者を務める。アムステルダム、広島でのリサイタル、オーケストラ、吹奏楽との共演の他、K.ライスター、G.ヘークナー、C,シュリューター、G.タルケヴィ、S.ミード各氏等と共演。国内外の著名な演奏家の伴奏ピアニストを務める。2008年よりオランダでの演奏活動を始める。2010年トルコにおける日本年ではアンカラ国際音楽祭に招かれ、トルコ各地で演奏。自作の組曲「MIYAMA」はトルコのレーベルよりCD発売。また、テレビコマーシャルの音楽を担当する等幅広い分野で活動。2011年よりジャズを中心としたプログラムに取り組み、ピアノトリオとしての演奏活動も始める。これまでに原田秀子、井上一清、坪田昭三、W.ブロンズ各氏に師事。またG.シェボック氏のもとで研鑽を積む他、J.ルヴィエ、A.イエンナー、R.ケーラー、P.ギリロフ各氏のレッスンを受ける。広島文化学園大学学芸学部音楽学科准教授。


永井 祐子

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。 同大学大学院修了。石川正司,福井棠子,G・ヴァシャヘーリ, 呉恵珠の各氏に師事。広島市新人演奏会出演,ソロリサイタル(広島),デュオリサイタル(広島,大阪), ジョイントリサイタル(広島,東京)を開催。 オーストリアにてMusik zentral夏期講習会に参加し,M・ ファンデンフック氏に師事,マスタークラス修了。また長年,声楽伴奏(主にイタリア歌曲,ドイツ歌曲)の研鑽を積みコンサートやリサイタルに出演,伴奏者としても 演奏活動を続けている。比治山大学短期大学部非常勤講師,広島文化学園生涯学習センター音楽園講師。


福間 早苗

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科(ピアノ専攻)卒業。石川正司・坂井玲子の各氏に師事。広島県出身武蔵野音楽大学新人演奏会に出演。帆の会主催による定期演奏会にも多数出演。現在、広島文化学園大学非常勤講師。広島文化学園短期大学名誉教授。


柳田 信策

武蔵野音楽大学、ウィーン・コンセルヴァトワール演奏家コースを最優秀の成績で卒業。オーストリア、ルーマニアでのリサイタル・TV・ラジオ出演をはじめ、'99年ショパン、'01年リスト、'03年ベートーヴェン「ハンマークラヴィーア」、'05年アルベニス「イベリア」、'07年ショパン「エチュード全曲」、'09年リスト「超絶技巧練習曲集・ロ短調ソナタ」東京・広島で開催。藤岡幸夫指揮関西フィル共演、別府アルゲリッチ音楽祭、大阪堺芸術祭参加の他、室内楽、コンクール審査員、公開レッスン・講座等も行う等、後進の指導にも力を注いでいる。 ピネローロ国際音楽コンクール第2位、他国内外の国際コンクールで上位入賞を果たす。 ピアノデュオでは、東京ピアノコンクール第1位、横浜国際音楽コンクール第1位(2台ピアノ・連弾両部門)、日本アンサンブルコンクール・優秀演奏者賞、他、上位入賞多数。広島文化学園大学学芸学部音楽学科非常勤講師。


米原 ゆかり

広島文化女子短期大学(現:広島文化学園大学)音楽学科ピアノ専攻卒業。同専攻科音楽演奏専攻修了。卒業、修了演奏会に出演。1992 年、2005年、2010年、2011年ジョイントコンサート開催。ソリストや各種管楽器、声楽、合唱団など多数の伴奏を手掛ける。公民館、デイサービス センター等でボランティア演奏を行う。土屋照子、金澤克史、小笠原真也、伴奏法を呉恵珠の各氏に師事。現在コールロマンツエ、コールウイングピアニスト。 広島文化学園生涯学習センター音楽園講師。


福田 裕子

比治山大学卒業。広島文化短期大学(現:広島文化学園大学)音楽学科声楽専攻卒業。広島大学大学院教育学研究科音楽教育専攻研究生修了。Electronic Organコンクールに於いてグランプリ受賞後、クラシカルオルガニストとしても活躍している他、オペラやミュージカル、バレエ組曲、広報CMなどの作編曲・演奏も多数手がけ、これまでにルーマニア国立IASSY歌劇場をはじめ、ヨーロッパ・アメリカでの海外公演に多数出演。特にアレンジには定評があり、作曲家宮川泰氏と2度にわたるジョイント・コンサートでは、編曲、ポピュラーピアノで絶賛される。比治山学園講師、広島文化学園短期大学講師を経て、現在、アンサンブル・メロディア代表、広島文化学園生涯学習センター音楽園講師、全日本器楽指導協会講師、全日本幼児音楽指導研究会講師。


中村 久美

広島文化短期大学(現:広島文化学園大学)音楽学科総合音楽コース電子オルガン専攻卒業。和声楽・パイプオルガン奏法・エレクトーンを福田裕子氏に師事する。これまでにオペラやミュージカル、また、サロン・コンサート、スタジオ・コンサート、学校公演に多数出演。合唱指導や合唱伴奏者としても活躍し、後進の指導にも力を注ぐ。2004年、ルーマニア国立ヤシ(IASSY)歌劇場において、オペラ「Buddha」のオーケストラとして演奏参加。現在、広島文化学園生涯学習センター音楽園講師、アンサンブル・メロディア所属。


浮田 恵美

12才よりバイオリンを始める。エリザベト音楽大学バイオリン科卒業。卒業後ドイツ、スイス夏期セミナーに参加。井後勝彦、小島秀夫、由居学、中畝みのり、中島睦、各氏に師事。現在、室内学、オーケストラ等の活動や後進の指導にあたる。最近は音楽療法を用いた老人介護医療でも活動中。


吉長 孝穂

5歳より、桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」広島分室入室。8歳よりチェロを始め、桐朋女子高等学校音楽科を経て、2000年桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。これまでに、秋津智承、森純子、故・山川郁子、K.シュトルク、倉田澄子の各氏に師事。現在、ヤマハPMS講師として指導にあたる他、室内楽やオーケストラなどでも演奏活動を行っている。広島文化学園大学学芸学部音楽学科非常勤講師。


石原 圭一郎

エリザベト音楽大学器楽学科クラシックギターコース卒業。スペインへ留学中、オスカー・エスプラ音楽院でホセ・トーマス、マドリード王立音楽院でミゲランヘル・ヒメネスに師事。 ソロリサイタルを始め日本大使館主催のコンサート等出演。帰国後、ベルギー弦楽四重奏団と共演など日本全国で活躍中。2006年、CDアルバム『きさら風 スペインに・・』リリース。CDリリース記念ソロリサイタルツアーを開催。2007年 石原圭一郎プラスワン・コンサートシリーズを開始。2009年 8回目のソロリサイタルツアーを全国5ヶ所(山口・広島・横浜・東京・仙台)で開催。現在、広島ギター協会会長。 広島ギターアミーゴス代表。広島文化学園大学学芸学部音楽学科非常勤講師。


山本 綾香

広島音楽高等学校卒業。桐朋学園大学卒業、同研究科修了。同大学卒業演奏会に出演。菊池洋子、峰岸壮一各氏に師事。在学中より、ソリストとして桐朋学園オーケストラと共に、フランスのエヴィアン音楽祭に出演、ロストロポーヴィチ氏指揮、ジェームス・ゴルウェイ氏と共演。第3回日本木管コンクール第2位。広島プロミシングコンサートに出演、広島交響楽団と共演。北九州国際音楽祭に出演、パトリック・ガロワ氏と共演。卒業後、渡仏。アラン・マリオン、ミッシェル・モラゲス各氏に師事。イタリア、キジアーナ音楽院でオーレル・ニコレ氏に学ぶ。スカラシップ生に選ばれディプロマを取得。ドイツ、ハウスマルトウにて、パウル・マイゼン氏に師事。広響ホットコンサートで、広島交響楽団と共演。スイス、イタリア、フランスでの演奏活動後、帰国。現在、広島音楽高等学校非常勤講師。夏期講習会講師の他、ラジオ、テレビ出演。全国各地で演奏活動を行っている。東京ミュージックアーツ会員。桐朋学園大学音楽学部同窓会広島支部長。広島文化学園大学学芸学部音楽学科非常勤講師。


下田 琢巳

1952年大牟田生まれ。1977年 作陽音楽大学卒業。中・四国、岡山、西日本、各新人演奏会に出演。西日本新人演奏会にて西日本新聞社賞受賞。日演連推薦新人演奏会にて大阪フィルハーモニー交響楽団と共演。オーボエおよび室内楽を、元京都芸大教授、故・岩崎勇氏に師事。現在、広島交響楽団オーボエ奏者。広島文化学園大学学芸学部音楽学科非常勤講師。


高橋 千絵

広島文化女子短期大学(現:広島文化学園大学)音楽学科卒業。同大学専攻科音楽演奏専攻修了。エリザベト音楽大学大学院修士課程修了。中・四国新人演奏会、広島市新人演奏会に出演。オーボエを下田琢己、板谷由起子、J・トュリ、L・ペレリンの各氏に師事。現在、広島文化学園大学学芸学部音楽学科専任講師として後進の指導にあたるほか、ガルソンヌ木管あんさんぶる代表、Ensemble HOPメンバーなど室内楽を中心に活動。あきクラシックコンサート実行委員会委員。三原市芸術文化センターポポロ アウトリーチ事業登録アーティスト。広島文化学園大学・短期大学 音楽学科 同窓会 副会長。


東谷 聖悟

国立音楽大学器楽学科クラリネット専攻卒業。クラリネットを古川一寿、宮永智光、故・大橋幸夫、浜中浩一、村井祐児の各氏に師事。「広響+新人演奏家の夕べ」(現プロミシングコンサート)でモーツァルトのクラリネット協奏曲を演奏等、ソロや室内楽の分野でも活躍。また、数少ないコントラバス・クラリネット奏者として広島交響楽団や名古屋フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会にも出演。自らアレクサンダー・テクニックのレッスンに通い、アレクサンダー・テクニックを応用したサウンド・トレーニングを幾つかのスクールバンドやクラリネット・アンサンブルの団体で行い、良い結果を得ている。広島市立可部中学校教諭および広島大学教育学部非常勤講師を経て、現在、広島ウィンドオーケストラおよび広島クラリネットアンサンブルのバスクラリネット、コントラアルトクラリネット、コントラバスクラリネット奏者。広島文化学園大学学芸学部音楽学科非常勤講師。


森保 由美子

広島文化女子短期大学(現広島文化学園大学)音楽学科卒業。サンフランシスコ音楽院卒業。ボストン大学にて演奏専攻修士号取得。ヴォードウィン音楽祭、オハカ音楽祭、テキサス音楽祭に出演。ソリストとして、ロックランド音楽祭にてモーツァルトの協奏曲を、本学定期演奏会にてウェーバークラリネット協奏曲を協演した。ギャンパー音楽祭や、NY現代音楽フォーラムで数々の初演を果たす。David conte の Gift of Maggie の初演はARSISより。霧島音楽祭にてチャールズ・ナイデック、浜松音楽祭にてローデンホイザー氏に師事。村井祐児、東谷聖悟、トーマス・マーティン、ルイス・バイアス各氏に師事。広島を中心に東京、愛媛、九州などでもオーケストラや室内楽コンサートに出演。


小玉 妙

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。モーツァルト「フィガロの結婚」。ヴェルディ「トロヴァトーレ」、ビゼー「カルメン」等のオペラの他、ヘンデル「メサイア」、ベートーヴェン「第九」「ミサ・ソレムニス」、ヴェルディ「レクイエム」、モーツァルト「レクイエム」等のソリスト。日本フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、広島アカデミー合奏団等との共演、リサイタル、各種コンサート等に出演。1992年より、広島の音楽仲間と始めた「あたらしいーお・う・た」は、10年間新曲に挑戦、なかでも音楽物語「撫子」は、各地で15回にも及ぶ。その他、合唱団の指導、ヴォイストレーナー、声楽コンクール、合唱コンクールの審査等に携わる。現在、広島文化学園大学学芸学部音楽科非常勤講師、広島文化学園生涯学習センター音楽園講師、クワイヤアイリス指揮者。


松尾 嘉珠子

広島文化女子短期大学(現:広島文化学園大学)音楽学科声楽専攻卒業。同大学専攻科音楽専攻および研究生終了。松尾聡子、園山妙子、ヘルムート・クレッチマー各氏に師事。広島市および中・四国新人演奏会に出演。第17回飯塚市音楽新人コンクール入選。オペラガラコンサート等で広島交響楽団と協演。リサイタルを開催するなど、数多くのコンサートに出演し、幅広く活動中。2001年より5年間「あきクラシックコンサート」実行委員として地域文化振興や他都市との文化交流事業などに携わり、内4年間は実行委員長としての功績を認められ、広島市文化財団より表彰状を授与される。合唱の指導・指揮にも携わり、毎年多様なコンサートに出演している。現在、広島文化学園大学学芸学部音楽学科非常勤講師。広島文化学園生涯学習センター音楽園講師。グループ・ミューズ、扉の会に所属。


山下 敬子

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。竹内肇、中村義春、毛利準、ロドルフォ・リッチの各氏に師事。小 林道夫指揮バッハ・カンタータ・クラブに所属し各地で演奏。二期会主催(中・四国支部)のオペラ「あまんじゃくとうりこ姫」「コシ・ファン・トゥッテ」「泥棒 とオールド・ミス」創作オペラ「温羅の砦」に出演。また、二期会ゴールデン・コンサート、作陽音楽大学教官演奏会、岡山・作曲家「六人の会」演奏会、新・波の会 (東京支部)演奏会、サロン・コンサート等に出演。1993年と1997年にソロ・リサイタル開催。1998年にジョイント・リサイタルを開催。日本演奏連盟賞受賞。中国二期会会員。広島文化学園大学学芸学部音楽学科教授、声楽主任。広島文化学園生涯学習センター音楽園園長。


森川 博司

2007年に結成したコーラスグループBe-beingでのア・カペラやゴスペルの活動の他、ソロやデュオなど精力的にLiveを行っている。2010年からルネサンス、バロックなど古学を基軸にしたユニットを結成し、古典派やロマン派、更には現代のポップスに至るまで幅広くユニークな編成で取り組み、活動している。また、テレビやラジオのジングルも数多くこなし、ジャンルにとらわれないマルチなプレイヤーとして高い評価を得ている。現在ヤマハヴォーカル・ゴスペル講師。


上田 啓二

広島大学卒業後、ボルドー国立音楽院に入学。プルミエプリ(1等賞)及びボルドー市名誉賞を得て卒業。また、室内楽でもプルミエプリを受賞する。タランス市の音楽学校でサクソフォンの講師をつとめる。またインターナショナル サクソフォンアンサンブルのコンサートマスターをつとめながら、カルテット、アンサンブルでのテレビコンサート出演など行う。帰国後は、ミューズ サクソフォンカルテット、オール サクスンソンブルを主宰し、現在はメイプル&ローズサックスオーケストラの指揮、編曲なども行っている。また、吹奏楽のバンド指導やサクソフォンフェスティバル(東京)等で作品発表するなど作曲活動も行い、古楽器となった CーMelody Sax のオリジナル作品発掘、音楽雑誌・海外機関紙等への執筆活動にも力を注いでいる。井上敬三、冨岡和男、阪口新、ジャン・マリ・ロンデックスの各氏に師事。現在、広島文化学園大学学芸学部音楽学科教授・学科長、木管楽器主任。広島サクソフォーンキャンプ実行委員長。


国重 敦史

広島文化短期大学(現:広島文化学園大学)音楽学科卒業。同大学専攻科音楽演奏専攻修了。第29・30回同大学修了演奏会に出演。卒業後、広島、山口、香川など各地でリサイタルを開催、2014年には広島の国宝・不動院金堂にてコンサートを開催し好評を博す。2015年フランスにて開催の第17回ワールドサクソフォンコングレスに出演。これまでにサクソフォンを上田啓二氏に師事。ファブリス・モレティ氏のスポットレッスンを受講。現在、カワイ音楽教室講師。


難波 有香

広島文化女子短期大学(現:広島文化学園大学)卒業、同大学音楽演奏専攻修了。同時に学位授与機構による芸術学士の学位を取得。これまでに佐藤美穂、上田啓二の各氏に師事。現在、大人の音楽教室、YAMAHAプレビアス紙屋町、ポップス川上徳山店講師、広島ウインドオーケストラ団員。


白石 実

福岡県北九州市出身。武蔵野音楽大学器楽科卒業。在学中に東京都交響楽団に入団。以来首席奏者として活躍。在団中、米国ワシントンに留学し研鑽を積む。韓国ソウル交響楽団の首席客演奏者として数度招聘を受ける。東京都交響楽団の他、いくつかの在京オーケストラとハイドン、フンメルの協奏曲を共演のほか、金管五重奏団ブラス・ファイブの第一奏者として毎年日本各地で演奏会を開催。卒業演奏会、読売新人演奏会、NHK・FM『夕べのリサイタル』、NHKテレビ『ブラスの饗宴』などに出演。平成4年、東京都交響楽団を退団し広島に移住。トランペット奏者としてソロやオーケストラ及び室内楽等で活躍中。広島トランペット・コアー、広島ブラス・クインテットメンバー。広島文化学園大学学芸学部音楽学科教授、金管楽器主任。


村上 俊也

エリザベト音楽大学大学院修了。大学院修了生新人演奏会出演。岩国市新人演奏会出演。1996年〜1998年フランスに留学。トランペットを山城宏樹氏、故ピエール・ティボー氏に師事。広島文化学園大学学芸学部音楽学科非常勤講師。広島ウィンドオーケストラ団員。青空金管合奏団、ハーヴェストブラス、広島チェンバーブラスのメンバー。ヤマハPMSトランペット講師。ライフワンミュージックトランペット講師。


河原 完

岡山県高梁市出身。昭和53年作陽音楽大学を卒業、翌年4月広島交響楽団に入団する。ホルンを、故・新田厚氏に師事する。現在、広島交響楽団ホルン奏者。広島文化学園大学学芸学部音楽学科非常勤講師。


清澄 貴之

1980年生まれ。山口県防府市立桑山中学校、福岡第一高校音楽科、東京藝術大学器楽科卒業。練馬文化センター新人演奏会出演。最優秀賞受賞。同演奏会にて東京ニューシティ管弦楽団と共演。東京文化会館新進音楽家デビューコンサート出演。藝大モーニングコンサート出演。同演奏会にて藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。山口県防府市新人演奏会出演。芸大室内楽定期演奏会出演。山口県県民音楽祭出演。京都国際音楽学生フェスティバルに室内楽、オーケストラメンバーとして参加。別府アルゲリッチ音楽祭にオーケストラメンバーとして参加。学内にてNTTDoCoMo賞受賞。2004年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団特別契約団員。2006年、広島交響楽団に入団。その他The Trombone Ensemble minors、Crazy Classix、なにわオーケストラルウインズの各メンバーとして活動。トロンボーンを村岡淳志、神谷敏、栗田雅勝の各氏に師事。広島文化学園大学非常勤講師。


湊 英幸

1991年広島音楽高等学校卒業。同卒業演奏会に出演。1996年エリザベト音楽大学器楽科卒業。1997年同大学研究科修了。テューバを岡本繁邦、安元弘行、盛田正輝の各氏に師事。現在、広島音楽高等学校非常勤講師として後進の指導にあたるかたわら、広島ウィンドオーケストラ、青空金管合奏団メンバーとして広島を中心に演奏活動を行っている。広島文化学園大学学芸学部音楽学科非常勤講師。


金石 あずさ

広島文化短期大学(現:広島文化学園大学)卒業。同大学専攻科修了。広島市新人演奏会、中・四国新人演奏会、関東支部打楽器新人演奏会に、オーディション通過により出演。第7回クラッシックコンクール入選。99年、マリンバ奏者の吉岡孝悦氏とデュオリサイタルを開催。同氏作曲『コンチェルトグロッソ』『舞踏 組曲』を世界初演。04年、パーカッションアンサンブルPULSEを結成。アンサンブルを中心に演奏活動を行う他、オーケストラのエキストラ、コンクールの審査、幼稚園の器楽指導、中学・高校・大学・一般の吹奏楽指導などにも携わっている。


佐藤 須美子

広島大学教育学部音楽科卒業。同大学教育専攻科修了。打楽器、指揮法を佐藤正二郎氏に師事。ドラムとラテンパーカッションを折田吉弘氏に師事。卒業後、広島交響楽団に入団。NHK FM「夕べのリサイタル」に出演。広響との協演でP.クレストン「マリンバ小協奏曲」を本邦初演。E.ハッチ「マリンバ協奏曲」を世界初演する。その後渡米し、ハッチ氏のレッスンを受ける。氏より「スミコの肖像」「はるなの子守歌」を贈られる。マリンバリサイタルを数回に渡り開催。学生達とも度々アンサンブルを組み、広島県内のみならず、東京や島根県にてもコンサートを行い好評を得ている。現在、打楽器グループ「ツッカーズ」代表、西日本日本打楽器協会会員、日本吹奏楽指導者協会会員。広島文化学園大学学芸学部音楽学科特任教授、打楽器主任。


佐野 理恵

広島文化女子短期大学(現:広島文化学園大学)音楽学科卒業。 同大学専攻科音楽演奏専攻修了。同大学卒業演奏会・修了演奏会出演 。打楽器を小松葉子・佐藤須美子・折田吉弘の各氏に師事。広島文化学園生涯学習センター音楽園講師。廿日市吹奏楽教室打楽器講師。広島ウインドオーケストラ、ツッカーズ、打楽器アンサンブル「Percath 」メンバー。


折田 吉弘

広島修道大学在学中、ヤマハ・ドラマーズチャンピオンシップ全国大会へ中国地方代表として出場。入賞を果たし演奏家、ヤマハ講師としてプロ・デビュー。ジャンルを超えた幅広い音楽分野で活躍。数多くのコンサート、録音を経て現在に至る。 ドラム、ラテンパーカッションの指導者として広島、山口、島根の3県下、8会場でレッスンを行うかたわら、ライブ・スポットにての演奏活動等、多忙な日々を送っている。広島文化学園大学学芸学部音楽学科非常勤講師。