広島文化学園 子ども・子育て支援研究センターぶんぶんひろば

子どものための音楽会について

演奏会の概要

「演奏活動I・Ⅱ」(音楽学科2年生/授業担当者:髙橋千絵)の授業を履修している学生による演奏会で、子ども・子育て支援研究センターにて月に2回、11:30-12:00の時間で開催。学生による事前の準備(リハーサル)の時間確保、および音楽会以外の目的でぶんぶんひろばを利用したい親子のために、昨年度より木曜日に開催しており、今年度も木曜日開催で計画している。履修学生らは6名のグループを編成し、その楽器編成にあった内容と演出を考え30分のプログラムを組む。授業では事前に企画の発表、リハーサルを行い学生同士で意見を出し合うことでプログラムを仕上げる。演奏会の様子はDVDに録画し、翌週の授業で反省会を行うとともに、保護者へのアンケート調査を行うことで、ニーズを把握し、より良い『子どものための音楽会』になるように工夫を凝らしている。

  • 音楽会タイムスケジュール
10:45
音出し・リハーサル
11:15
開場
11:30
開演
12:00
終演・見送り・片付け
12:15
撤収

授業内容

「演奏活動Ⅰ・Ⅱ」では、子どもを対象とした演奏会を開催するにあたっての、プログラミングや企画の立て方、しゃべり方や立ち振る舞いを始め、子どもや保護者の演奏ニーズを把握し、そのニーズに応じた演奏会を開催できるようにすることを目標に授業を進めており、その実践学習として『子どものための音楽会』を開催している。

  • 指導責任者

学芸学部 音楽学科 高橋千絵

PDFを別ウィンドウで開きます子どものための音楽会(後期)

2018年度 子ども・子育て支援研究センター講演会のお知らせ

からりと晴れた夏空の待ち遠しい今日この頃。皆さまいかがお過ごしでしょうか。今年度も、当センターでは講演会を計画いたしました。今年度は7月14日です。題名は「2E教育の考えからの特別支援―発達障害のある子どもの才能を活かす―」です。得意・興味を活かして、苦手を補う指導・支援を考えるという2つの特別支援について、関西大学の松村暢隆先生が公演されます。託児もありますので、ぜひぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

PDFを別ウィンドウで開きます「2E教育の考えからの特別支援」のご案内

2018年度の公開講座のお知らせ

今年度も、本学の教員が実施する公開講座を計画しました。1、2回は、申し込みが必要となりますが、3回、4回、5回は、当日ぶんぶんひろばに来られた方対象に行います。子育ての楽しを共有し、ちょっとした困りごとを解決できたらと思います。どうぞ、ふるってご参加ください。

PDFを別ウィンドウで開きます2018年度の公開講座のご案内