オープンキャンパス

2018年7月のオープンキャンパス

学芸学部と短期大学の5学科は、予定通り7月のオープンキャンパスを開催しました。看護学部看護学科と人間健康学部スポーツ健康福祉学科は、西日本豪雨災害の影響による交通事情を考慮して、広島 長束キャンパスにおいて「説明会・相談会」という形で開催しました。この状況にもかかわらず大変多くの方に参加いただきました。ありがとうございました。
次回は、8月19日(日)に各キャンパスにおいて行います。

実施学科

子ども学科

今回は、4年生がこれまで学んできた表現の力を発揮した劇の鑑賞や、小学校英語の教え方に関する授業体験にご参加いただきました。また、特別支援に関するお話、ピアノ公開レッスン、図工の体験コーナーは毎回少しずつ違った内容をお届けしています。
大学生によるAO入試「自己アピール」の紹介は7月までとなりますが、相談コーナーでもお話できますので、お気軽にご質問ください。

  • AO入試二次面談の実演
  • 劇の観賞(クレヨンたちのお絵かき)
  • 高校生も参加した「大きなカブ」
  • 特別支援の話~小学校編~
  • 小学校英語の教え方
  • ピアノ男子のレッスン風景

[参加者の声]

  • 劇にいろいろな工夫があり私も楽しく見ることができました。
  • 実際に先輩が受験したときのAO入試の様子を見ることができて勉強になりました!
  • 色々な体験があり、この一回の授業を受けるだけでも学ぶことがたくさんありました。
  • 学生たちも参加されていて、様子がよくわかりました。なごやかな雰囲気で、学生たちが楽しそうに過ごしているようでとても良かったです。(保護者)

学芸学部共通

子ども学科と音楽学科合同の全体会の進行は、永島歩さん(音楽学科2年/島根県・開星高等学校出身)が担当しました。
この日はAO入試一次面談の希望者もあり、午後から面談が行われました。学食無料体験も好評でした。

  • AO入試一次面談受付
  • 学芸学部全体会
  • 進行は音楽学科2年生が担当
  • 学食無料体験
  • AO入試説明会
  • 各種相談コーナー

音楽学科

夢を叶えた卒業生のお話では、島村楽器の広島パルコ店でサクソフォンインストラクターとして活躍する卒業生が、大学時代の思い出や仕事のやりがいなどを語りました。また、一人暮らしの学生によるキャンパスライフの紹介では、実際の一人暮らしの様子や大学生活の様子を写真やスライドで紹介しました。特色ある授業紹介コーナーでは、音楽療法士1種の資格について具体的なカリキュラムや取り組みについて詳しく説明しました。午後からの体験レッスンや音楽がもっと楽しくなる基礎講座、なんでも相談コーナーもとても好評でした。
【出演学生】
(キャンパスライフ紹介)
  清家 淳央 さん(トランペット専攻/3年生/愛媛県立松山中央高等学校出身)
(卒業生の話)
  山下 航平 さん(サクソフォン専攻/2014年3月卒業/広島工業大学高等学校出身)
(筝十三絃)
  古村 ひとみ(筝十三絃専攻/2年/山口県・聖光高等学校出身)
(木管五重奏)
  齊田 美緒(フルート専攻/3年生/広島音楽高等学校出身)
  江口 涼菜(オーボエ専攻/2年生/山口県立高森高等学校出身)
  柚木 浄政(ホルン専攻/2年生/広島県・呉港高等学校出身)
  松原 健吉(ファゴット専攻/2年生/山口県立下松高等学校出身)
  清水 采香(クラリネット専攻/3年生/山口県立下松高等学校出身)

  • 一人暮らし学生のキャンパスライフ
  • 筝十三絃の演奏
  • 木管五重奏の演奏
  • ヴィオラのレッスン
  • クラシックギターのレッスン
  • 音楽がもっと楽しくなる基礎講座

[参加者の声]

  • レッスンが受けられて良かったです。
  • 一人暮らしの話が聞けて良かったです。
  • 学生の演奏がとても素晴らしかったです。
  • どんな資格がどのようにして取れるのかよくわかりました。

学芸学部共通

子ども学科と音楽学科合同の全体会の進行は、永島歩さん(音楽学科2年/島根県・開星高等学校出身)が担当しました。
この日はAO入試一次面談の希望者もあり、午後から面談が行われました。学食無料体験も好評でした。

  • AO入試一次面談受付
  • 学芸学部全体会
  • 進行は音楽学科2年生が担当
  • 学食無料体験
  • AO入試説明会
  • 各種相談コーナー

看護学科

豪雨災害により、阿賀キャンパスから長束キャンパスへ開催場所を変更し、開催内容も説明会と相談会のみとなりましたが、多くの方にご参加いただきありがとうございました。
8月は阿賀キャンパスで開催できるよう準備を進めていますので、みなさまの参加をお待ちしております。

  • 全体説明会
  • 入試説明・相談
  • 大学生活について

[参加者の声]

  • AO入試などの入試に関する説明を詳しく聞けてよかったです。
  • エントリーシートの書き方を詳しく教えてもらえてよかったです。
  • 長束キャンパスでの説明会でしたが、とても内容深い話を聞くことができました。

スポーツ健康福祉学科

豪雨災害の影響により、長束キャンパスにおいて説明会・相談会という形で実施しました。午前は学部・学科や入試の概要についての全体説明の後、スポーツとソーシャルワークについてコース別に模擬講義を開催しました。午後からはそれぞれのコースや学生生活、奨学金、クラブ、AOエントリーのコーナーを設け、個別の相談会を行いました。

  • 全体説明会
  • 模擬講義
  • 個別相談会

[参加者の声]

  • ネットやパンフレットを見ただけではわからないことを知ることができたので、良い体験になりました。
  • 全然知らないことをわかりやすく教えてくれたので、とても理解するのが簡単でした。
  • 2度目の参加になるが、より詳しいことが聞けたのでとてもためになりました。
  • 今日の説明会・相談会を聞き、よりここの大学に入学したいと思った。

コミュニティ生活学科

メイン企画のその1「学生によるヘアメイク実演 Part1」では、「メイクアップ演習」の授業で学生たちが取り組んだヘアメイク作品(各チームのテーマは「小悪魔」、「ロマンティックなフランス人形」、「クラシック」)を紹介しました。
その2「学生の企画によるハッピーウエディング」では、 新郎・新婦のブーケやブートニアだけでなく、フラワーシャワー、リングピロー、結婚誓約書など学生の手作りの小物を使い、司式者、アシスタント、アテンダントなどもすべて学生が実演し、アイデアいっぱいのオリジナルな人前式が展開されました。
  午後の「ネイル体験コーナー」では1年生がネイリストとなりネイルケアやネイルアートを施術しました。「和の髪飾り作りコーナー」では「ゆかた」に似合う髪飾りを作りました。どちらとも体験希望者が多く盛況でした。

  • 学生によるヘアメイク実演
  • 3つのテーマで完成
  • 学生企画による人前結婚式
  • 参加者からフラワーシャワー
  • 1年生によるネイルケア
  • 和の髪飾り作りの体験

[参加者の声]

  • ファッションショーやヘアメイクショーに自分も出たいと思いました。私がやるとなったら衣装は独特なものを作り上げたいです。
  • 医療事務の資格を取得するための話を聞きたくて参加しましたが、メイクやファッション、ブライダルにもすごく興味がわきました。
  • 説明が分かりやすく、実践をしていた学生の皆さんの雰囲気も楽しそうで、とても格好良かったです。
  • いろいろ学べ、進路も途中で変更できることも魅力的だと思いました。充実した時間を過ごせそうで、ぜひ入学させたいと思いました。(保護者)
  • 学科長のお話と学生たちのパフォーマンスをしっかり見させていただき、感動しました。私が若返られるならば、ここで勉強したいと思いました。娘の背中を押したいと思います。(保護者)

短期大学共通

各学科に分かれる前に、短期大学の全体説明会を行いました。開始前には川田妃奈乃さん(コミュニティ生活学科1年/山口県立熊毛南高等学校出身)がピアノによるウェルカム演奏を行い、参加者から大きな拍手をいただきました。
全体会の進行は増田七海さん(保育学科1年/広島県立安芸高等学校出身)が担当し、学生と教員のかけあいによる学科の教育内容、入試、奨学金の説明も好評でした。
【増田さんのあいさつ】(一部抜粋)
私は高校生の時、大学に行けるならどこでもいいと考えていたのですが、ここのオープンキャンパスに参加して「絶対ここに入学したい!」と思いました。先輩方が生き生きとしていらっしゃったし、先生方が私の長所を伸ばしてくれると感じたからです。みなさんも今日のオープンキャンパスで、この大学の良さを見つけてくれたらと思います。

午後は学芸学部と合同で、AO入試説明会、各種相談コーナーもありました。またAO一次面談も行われました。

  • AO入試一次面談受付
  • 1年生によるウェルカム演奏
  • 全体会進行は1年生が担当
  • 学生と教員のかけあいで説明
  • 学食無料体験
  • AO入試説明会

食物栄養学科

午前のメイン企画「食育クイズ」は、栄養士として必要な知識や感覚を在学生が司会をしながら、楽しみながら考えるクイズ形式。参加者は自分の感覚を試し、先輩にもアドバイスをもらい、ちょっと栄養士に近づいた気分を味わいました。午後は、デザート作り体験。今回は、アイス作り体験。冷えひえのアイスクリームに好きなトッピングを加え、一口食べると外の暑さもわすれて、先輩との会話もはずみました。受験生には参考になる入試の情報もあり充実したオープンキャンパスになりました。

  • 学生と教員で学科紹介
  • 学生による食育クイズに
  • グループで協力して回答
  • アイス作り体験
  • トッピングでオリジナルアイスに
  • 学生と楽しく懇談

[参加者の声]

  • 先輩方や先生方が優しく丁寧な対応をしてくれ、学科についてくわしく知れたので良かったです。
  • 早く入学したい気持ちが強まりました。
  • 自分の進路実現につながる学科なので、もっとここで学びたいと思いました。
  • AO入試の面談のことを聞くことができたので良かったです。小さいことでも自己アピールになると知ったのでがんばります。
  • 学生の方々の親切な対応がとても良いと思いました。説明もとてもわかりやすかったです。(保護者)
  • とても楽しく過ごせました。笑顔がたくさん見られ気持ちよかったです。(保護者)

短期大学共通

各学科に分かれる前に、短期大学の全体説明会を行いました。開始前には川田妃奈乃さん(コミュニティ生活学科1年/山口県立熊毛南高等学校出身)がピアノによるウェルカム演奏を行い、参加者から大きな拍手をいただきました。
全体会の進行は増田七海さん(保育学科1年/広島県立安芸高等学校出身)が担当し、学生と教員のかけあいによる学科の教育内容、入試、奨学金の説明も好評でした。
【増田さんのあいさつ】(一部抜粋)
私は高校生の時、大学に行けるならどこでもいいと考えていたのですが、ここのオープンキャンパスに参加して「絶対ここに入学したい!」と思いました。先輩方が生き生きとしていらっしゃったし、先生方が私の長所を伸ばしてくれると感じたからです。みなさんも今日のオープンキャンパスで、この大学の良さを見つけてくれたらと思います。

午後は学芸学部と合同で、AO入試説明会、各種相談コーナーもありました。またAO一次面談も行われました。

  • AO入試一次面談受付
  • 1年生によるウェルカム演奏
  • 全体会進行は1年生が担当
  • 学生と教員のかけあいで説明
  • 学食無料体験
  • AO入試説明会

保育学科

午前のプログラムは、1・2年生と3年生に分かれて実施しました。1・2年生には「保育者になるために」と題して、保育所や幼稚園で仕事をするために必要な資格を中心に話しました。3年生には「保育で大事にしたいこと」と題して、園長(保育士)経験がある教員が保育の仕事の楽しさややりがいを話しました。
午後の体験コーナーの最初は、ピアノ公開レッスン。今回は「とんでったバナナ」のコード奏法のレッスンでした。参加者のほとんどが聴講し、配布された楽譜を見ながら教員のアドバイスを聞いていました。
模擬保育コーナーでは、小さなエプロンの中に広がるお話の世界を楽しみました。幼児体育コーナーでは、ビニール袋とカラフルな紙テープを使ってかわいい風船を作って遊びました。造形表現コーナーでは、「瞬間早変わりおもちゃ」を作りました。発達心理学コーナーでは、心に残っている絵本を思い出してもらいました。
ほいくカフェでは、冷たい飲み物を飲みながら、和気あいあいの雰囲気で、入試や学生生活のことを話すことができました。ピアノ相談コーナーには、AO入試の選曲方法について、どのように練習したらいいかなどの相談や、実際にレッスンも行いました。

  • 講話「保育者として大事にしたいこと」
  • ピアノ公開レッスン
  • 模擬保育「エプロンシアター」
  • 発達心理学「絵本の魅力」
  • 幼児体育「紙テープで運動あそび」
  • 造形表現「瞬間早変わり!不思議工作」

[参加者の声]

  • 保育者の仕事内容、保育者になるために大切なことを聞けて、より一層保育士になりたいという気持ちが大きくなりました。
  • ピアノが苦手な私にとって、マンツーマンの指導はすごく良いなと思いました。
  • 歌を歌いながらの手あそびがすごく楽しかったです。自然に笑顔になれました。
  • 学生の方に話もたくさん聞くことができ、普段の授業の様子や、実習、実技など細かく教えていただけました。
  • SMILEというキャッチフレーズがとても良いなと思いました。人を笑顔にすることが大好きで、自分も笑うことが大好きなので、すごく良いと思いました。
  • ピアノの経験がないので大変不安でしたが、個人レッスンもあり、心強く希望を持つことができました。(保護者)
  • 優しく誘導してくれて、わかりやすく、子どものペースに合わせてやってくれてとても良かったです。(保護者)

短期大学共通

各学科に分かれる前に、短期大学の全体説明会を行いました。開始前には川田妃奈乃さん(コミュニティ生活学科1年/山口県立熊毛南高等学校出身)がピアノによるウェルカム演奏を行い、参加者から大きな拍手をいただきました。
全体会の進行は増田七海さん(保育学科1年/広島県立安芸高等学校出身)が担当し、学生と教員のかけあいによる学科の教育内容、入試、奨学金の説明も好評でした。
【増田さんのあいさつ】(一部抜粋)
私は高校生の時、大学に行けるならどこでもいいと考えていたのですが、ここのオープンキャンパスに参加して「絶対ここに入学したい!」と思いました。先輩方が生き生きとしていらっしゃったし、先生方が私の長所を伸ばしてくれると感じたからです。みなさんも今日のオープンキャンパスで、この大学の良さを見つけてくれたらと思います。

午後は学芸学部と合同で、AO入試説明会、各種相談コーナーもありました。またAO一次面談も行われました。

  • AO入試一次面談受付
  • 1年生によるウェルカム演奏
  • 全体会進行は1年生が担当
  • 学生と教員のかけあいで説明
  • 学食無料体験
  • AO入試説明会