オープンキャンパス

2017年3月のオープンキャンパス

春(3月)のオープンキャンパスを開催しました。希望する学科に分かれて学科の教育内容の説明や授業内容の体験などを行いました。 この日を心待ちにしていてくれた人もいて、早いうちから自分の進路を考えるのに大変参考になったと好評でした。 次回は、5月27日(日)に行います。

実施学科

子ども学科

午前は子ども学科の教育内容の説明、採用試験(小学校教員採用試験、公務員(保育士)採用試験)に合格してこの3月に卒業した4年生による大学時代の取り組みの話、こどもまつりの紹介をしました。
午後は小学校教員を目指すピアノ初心者向けのレッスンと、公立保育士を目指すピアノ経験者向けのレッスンをご覧いただきました。また、現在小学校の先生をしている卒業生の話もありました。
相談コーナーでは、毎回進路の悩みやAO入試の自己アピールに関する相談があります。、5~7月のオープンキャンパスでは、実際にAO入試で受験して入学した学生による自己アピールの実演を行います。次回以降のオープンキャンパスにもぜひご参加ください。
【出演学生・卒業生】
 宝来 宏士郎 さん(2018年3月卒業/小学校教諭/広島県立安芸南高等学校出身)
 松本 志保 さん(2018年3月卒業/公務員(保育士)/広島県立松江農林高等学校出身)
 松本 悠希 さん(1年/広島県・尾道高等学校出身)
 西 きらら さん(1年/広島県・広陵高等学校出身)
 岡田 恵 さん(2017年3月卒業/小学校教諭/広島県・如水館高等学校出身)

  • 小学校教諭になる夢を叶えた学生の話
  • 公立保育士になる夢を叶えた学生の話
  • こどもまつりの体験
  • 小学校教諭を目指す学生の公開レッスン
  • 公立保育士を目指す学生の公開レッスン
  • 小学校教諭として働く卒業生の話

[参加者の声]

  • 先輩達の話を直接聞くことで、より具体的にイメージすることができました。
  • 先輩たちがすごくキラキラして見えました。大学生の方は今がとても楽しいんだと思いました。
  • 学生さんが大変いきいきとした表情で話されていて、学生生活が充実していることが伝わってきました。(保護者)
  • ピアノや進路などに不安があったので先輩方の実体験が大変参考になりました。(保護者)

音楽学科

キャンパスライフの紹介は7月に教員採用試験を受験する学生が、教職に関するお勧めの科目やレッスンの様子などを紹介しました。また、4月から音楽療法士1種の資格を活かして広島県福祉事業団 障碍者リハビリセンターに就職する卒業生が、本学での学びが就職に結びついたことを語りました。
学生による演奏は、3人によるポピュラーアンサンブル、ユーフォニアムとテューバの2重奏、声楽専攻生による独唱をお届けしました。
午後からは貴重な新生児の音楽療法現場の映像を交えながら音楽療法の効果についての紹介を行いました。
【出演学生】
(キャンパスライフ紹介)
 足利 直樹 さん(声楽専攻/3年/広島市立安佐北高等学校出身)
(卒業生の話)
 竹下 あかり さん(ポピュラーピアノ専攻/2018年3月卒業/広島県・安田女子高等学校出身)
(ポピュラーアンサンブル)
 大熊 咲良 さん(フルート専攻/2年/香川県立坂出高等学校出身)
 鳥谷 泉水 さん(打楽器専攻/2年/広島市立沼田高等学校出身)
 夜船 友紀 さん(ポピュラーピアノ専攻/2年/広島音楽高等学校出身)
(ユーフォニアムとテューバの2重奏)
 長尾 晋太朗 さん(ユーフォニアム専攻/3年/山口県立防府西高等学校出身)
 山本 昂輝 さん(テューバ専攻/3年/島根県・立正大学淞南高等学校出身)
(独唱)
 足利 直樹 さん(声楽専攻/3年/広島市立安佐北高等学校出身)
 進藤 すず さん(ピアノ専攻/2年/広島県・呉青山高等学校出身)

  • 音楽療法士を生かした仕事に就く卒業生の話
  • 軽快なポピュラーアンサンブル
  • 息の合った2重奏
  • テノールの歌声で魅了
  • フルートレッスン(山本綾香先生)
  • コントラバスレッスン(今井直貴先生)
  • ホルンレッスン(河原完先生)
  • トランペットレッスン(白石実先生)
  • 低音金管楽器のレッスン(小林泰一郎先生)

[参加者の声]

  • 音楽療法が気になって参加したので、先生の実際の体験談を聴くことができてよかったです。
  • ここでしか取れない資格がたくさんあることが印象的で、就職率3年連続100%というのがとても魅力的でした。
  • 学生の演奏がすごく素敵で、自分もあんなふうに吹けるようになりたいと思いました。
  • レッスンをすごく丁寧にしてくださり、とても良かったです。
  • 目標に向かってチャレンジし頑張っている学生さんの様子と、それをサポートされている先生方の姿を見て、毎回素晴らしいと感じています。(保護者)

看護学科

メイン企画「コミュニケーションは看護の基本!!4年間の学びの成果を見てください」では、この3月に卒業する学生たちが母性看護領域のロールプレイを見せてくれました。「さすが!」というところを存分に見せてくれるロールプレイで、参加した高校生、保護者も真剣に見入っていました。

【ロールプレイに参加した学生(2018年3月卒業)】
 島田 壽平 さん(島根県立津和野高等学校出身)
 松野 登生 さん(広島県立湯来南高等学校出身)
 壇上 文花 さん(広島県立西条農業高等学校出身)
 藤田 愛実 さん(広島県立安芸南高等学校出身)
 坂野 和希 さん(広島県立西条農業高等学校出身)
 行友 星香 さん(広島県立広高等学校出身)
 片山 貴博 さん(広島県立呉昭和高等学校出身)

看護体験コーナーでは、赤ちゃんの身体計測体験、救急蘇生がありました。模擬保健室では、養護教諭を目指したい高校生に養護教諭コースの学生がコースの説明をしていました。また各コースのパネルを見ながら、自分の興味のあるコースについて教員や学生に熱心に質問をしていました。

  • 出産をしたお母さん役の学生
  • ロールプレイの感想を話す高校生
  • 赤ちゃんの身体計測体験
  • 赤ちゃんってこんなに重いの?
  • 心臓マッサージ体験
  • 模擬保健室体験

[参加者の声]

  • 救急看護強化コースにとても興味があったので、今回たくさんの体験をさせてもらいさらに意欲が高まりました。
  • 学生のみなさんが親切で、自身の勉強に誇りを持っておられたので、私もそうなりたいと思いました。
  • 各コースの説明では先生方や学生の皆さんがわかりやすく丁寧に指導してくださったので、いろんなことに興味が持てました!
  • 養護教諭のブースでは、看護学と両立しておられる先輩方を見てカッコいいなと想い、私もそんな先輩方のようになりたいと思いました。
  • 救急蘇生をやってみて、より一層、看護師になりたいという気持ちが強くなりました。
  • 学生さんのロールプレイ等、工夫されていてよかったです。普段の授業のイメージがわきました。(保護者)

スポーツ健康福祉学科

午前は、全体説明の後、スポーツ健康コースや健康福祉コースで取得できる資格や授業内容、資格取得の支援体制を詳しく知ってもらうためにブース形式で行い、学科の魅力について体験してもらいました。
午後は、個別相談会や郷原キャンパス見学会を行いました。

  • 4年間の学びを解説
  • 取得できる資格について
  • スポーツ健康コースの話
  • 健康福祉コースの話
  • 個別相談会
  • 郷原キャンパスでクラブを見学

[参加者の声]

  • 中学と高校の体育教員免許が取得できることを知って意欲が増しました。
  • 健康運動指導士などについて、どんな仕事なのか、資格を取るためには何が必要かわかって良かったです。
  • 施設や設備について知ることができて良かったです。
  • 一つの分野の内容だけでなく他の分野も学べることで、社会に出ても通用する人間をめざしたいと思いました。
  • 大学のサポートがしっかりしていて、とても安心感を持つことができました。

コミュニティ生活学科

田中学科長から近隣の大学や専門学校にはない「ユニークな教育」の話、ブライダルプランナーの烏田先生からブライダルをはじめとする授業紹介の後、新2年生が授業で制作したショップ企画の紹介、2月に行われたファッションショーのために製作したリメイク衣装の披露、同じく2月に行われたブライダルショーの紹介をしました。
メイン企画は新2年生4名がそのブライダルショーの一部(ナチュラル&カジュアルが人気の現代婚)を再現しました。モデルに短時間でヘア&メイクを行い、バルーンやバスケットブーケを持たせ、花嫁のトータルコーディネートを完成させました。
【出演学生】
(ショップ企画の紹介)
 鈴木 夏純 さん(広島県立広島皆実高等学校出身)
 中 桃花 さん(広島県立総合技術高等学校出身)
(ブライダルショーの紹介)
 富田 量子 さん(島根県・出雲北陵高等学校出身)
(ブライダルショーの実演)
 秋守 伊織 さん(モデル/山口県立萩高等学校出身)
 鈴木 夏純 さん(ヘアアーティスト/広島県立広島皆実高等学校出身)
 中 桃花 さん(メイクアーティスト/広島県立総合技術高等学校出身)
 寄金 瑞希 さん(アシスタント/広島修道大学附属鈴峯女子高等学校出身)

午後は、高校生はもちろん参加した保護者の方がもっと聞きたかったファッションやフードのこと、AO入試の具体的な取り組み方などを相談していました。  

  • ショップ企画の紹介
  • リメイク衣装の披露
  • ブライダルショーの紹介
  • ブライダルショーの再現
  • 現代婚の花嫁の完成
  • 保護者対象相談コーナー

[参加者の声]

  • 今一番興味がある学校です。進路が決まっていないため色々な科目が学べるところがすごいです。
  • とてもみんな明るく楽しそうだと思いました。100科目以上もある中から選べるというのはとても魅力的だと思いました。
  • 大学と専門どっちがいいかずっと迷っていましたが、大学の良さが知れてよかったです。ファッションショーの完成度が高く驚きました。
  • 学科長の「自分たちのことよりも学生の夢実現」という言葉に感動しました。
  • 目の前で真剣に軽々とヘアメイクをこなしていく学生さんを見てとても刺激を受けたし、社会に通用する人材が育成できてるんだなと感じました。

短期大学共通

各学科に分かれる前に、短期大学の全体説明会を行いました。説明会開始前には学生2名によるウェルカム演奏(「不協和音」と「愛を込めて花束を」の2曲)を行い、参加者から大きな拍手をいただきました。
全体会の進行は1年生が担当し、学生と教員のかけあいによる学科の教育内容、入試、奨学金の説明も好評でした。
(ウェルカム演奏)
 相川 みのり さん(ピアノ/2018年3月卒業/広島県立呉商業高等学校出身)
 富田 量子 さん(フルート/コミュニティ生活学科1年/島根県・出雲北陵高等学校出身)
(進行)
 古中 弥愛 さん(コミュニティ生活学科1年/広島県瀬戸内高等学校出身)
【古中さんのあいさつ】(一部抜粋)
私は高校生の時に、ここのオープンキャンパスに4回参加しました。他大学のオープンキャンパスにも行きましたが、比べてみて感じたのは、ここは「先生や先輩方がいろいろな相談に乗ってくれてやさしいな」ってことでした。実際に入学して1年が経ってみて、ほんとに大学全体がアットホームで、人間関係で悩むこともなく、楽しく学生生活を送れています。みなさんも今日のオープンキャンパスで、この大学の良さを見つけてくれたらと思います。

午後は各種相談コーナーを設置するとともに、図書館も開放しました。「図書館でひとやすみ! パーティ本の展示」と題してコミュニティ生活学科が2月に行った「卒業制作パーティ」の様子を紹介しながら、さまざまなパーティに関する本を展示して大変好評でした。

  • ウェルカム演奏
  • 進行は1年生が担当
  • 学生と教員のかけあいで説明
  • 各種相談コーナー
  • 図書館を開放
  • パーティ本の展示が好評

食物栄養学科

午前中は食物栄養学科の学びや特色を説明した後、「調理技術デモンストレーション」として学生が春のクレープ作りを実演し、1年間の学習の成果を見てもらいました。
午後からは、参加者みんなでクレープを作り、デコレーションしました。そしてそれを食べながら大学生活、栄養士免許、進路、入試について、学生や教員と一緒に楽しく話すことができました。

  • 新2年生が参加者の前で実演
  • 春のクレープ作り
  • 短時間で完成
  • 学生と一緒にデザート作り
  • おいしそうな出来上がり
  • 試食しながら何でも相談

[参加者の声]

  • 栄養士という職業に興味が沸いたのと同時に、この大学で学べる栄養学や実習などにもとても興味を持ちました。
  • 先生と学生さんとの距離が近いなと思いました。とても明るくて楽しそうで、たくさんの実習も受けられることを聞けてよかったです。
  • クレープ作りすごく楽しかったです!先輩方ともお話していろいろなことを聞けたので良かったし、優しい人ばかりでした。
  • 先生や学生の方々の対応がとても良く、入学をお願いしたいと思いました。施設、設備も良く、安心しました。(保護者)
  • 大学の雰囲気を感じながら、入学後にモチベーションを保ちながら最終目的である栄養士の取得につながるかを重点に見学しました。子どもがこのまま入学意向でいってくれればいいと思います。(保護者)

短期大学共通

各学科に分かれる前に、短期大学の全体説明会を行いました。説明会開始前には学生2名によるウェルカム演奏(「不協和音」と「愛を込めて花束を」の2曲)を行い、参加者から大きな拍手をいただきました。
全体会の進行は1年生が担当し、学生と教員のかけあいによる学科の教育内容、入試、奨学金の説明も好評でした。
(ウェルカム演奏)
 相川 みのり さん(ピアノ/2018年3月卒業/広島県立呉商業高等学校出身)
 富田 量子 さん(フルート/コミュニティ生活学科1年/島根県・出雲北陵高等学校出身)
(進行)
 古中 弥愛 さん(コミュニティ生活学科1年/広島県瀬戸内高等学校出身)
【古中さんのあいさつ】(一部抜粋)
私は高校生の時に、ここのオープンキャンパスに4回参加しました。他大学のオープンキャンパスにも行きましたが、比べてみて感じたのは、ここは「先生や先輩方がいろいろな相談に乗ってくれてやさしいな」ってことでした。実際に入学して1年が経ってみて、ほんとに大学全体がアットホームで、人間関係で悩むこともなく、楽しく学生生活を送れています。みなさんも今日のオープンキャンパスで、この大学の良さを見つけてくれたらと思います。

午後は各種相談コーナーを設置するとともに、図書館も開放しました。「図書館でひとやすみ! パーティ本の展示」と題してコミュニティ生活学科が2月に行った「卒業制作パーティ」の様子を紹介しながら、さまざまなパーティに関する本を展示して大変好評でした。

  • ウェルカム演奏
  • 進行は1年生が担当
  • 学生と教員のかけあいで説明
  • 各種相談コーナー
  • 図書館を開放
  • パーティ本の展示が好評

保育学科

午前のプログラムは、学科長による幼稚園・保育所・認定こども園や保育者に必要なことなど保育の基本的なお話と、大学案内を見ながら学科紹介を行いました。
午後の体験コーナーの最初は、ピアノ公開レッスン。学生は入学してまだ1年の新2年生で「てのひらをたいように」のレッスンでした。参加者のほとんどが聴講し、配布された楽譜を見ながら教員のアドバイスを聞いていました。
模擬保育コーナーでは、身近な春の草花を見ながら手遊びや歌遊びを楽しみました。図画工作コーナーでは、スーパーボールの力で、勢いよく跳び出すロケット作りを体験しました。幼児体育コーナーでは、「むっくりくまさん」や「かわり玉入れ」などの子どもと楽しむ運動遊びを体験しました。
今回初めての試みとして、お茶を飲みながら気軽に相談ができるスペース「ほいくカフェ」を設けました。コーヒーの良い香りに誘われて、こころがほんわか。保護者にはコーヒーを、生徒さんにはラテを準備しました。飲み物片手に話が弾み、参加した保護者全員と教員が話ができました。
なんでも相談コーナーでは、入試、学費、奨学金等、さまざまな相談がありました。ピアノ相談コーナーでは、どのように練習したらいいか、どの曲を練習したらいいかなどの相談や、実際にレッスンも行いました。

  • 保育という仕事について
  • ピアノ公開レッスン
  • 模擬保育「春を見つけよう!」
  • 図画工作「つくってあそぼう!」
  • 幼児体育「運動あそびを楽しもう!」
  • ほいくカフェ

[参加者の声]

  • 先生や先輩方の対応が良く、安心して体験することができました。
  • 子どもの目線になって体験できてとても楽しかったです。実際に授業を受けてみたいと思いました。
  • 就職率が高いことやピアノの個別レッスンなど、保育士になるための道が近いことを感じられました。
  • ピアノが不安だったけどマンツーマンでレッスンしてくれるので、心配することないなと思いました。
  • 先生が個人的に相談にのってくれたし、入試を頑張ろうという気持ちになりました。
  • 短大の良さや文化学園の良さ、保育の良さなど、いろいろ勉強になりました。不安なことが多かったけど、ここに行きたいと強く思いました。

短期大学共通

各学科に分かれる前に、短期大学の全体説明会を行いました。説明会開始前には学生2名によるウェルカム演奏(「不協和音」と「愛を込めて花束を」の2曲)を行い、参加者から大きな拍手をいただきました。
全体会の進行は1年生が担当し、学生と教員のかけあいによる学科の教育内容、入試、奨学金の説明も好評でした。
(ウェルカム演奏)
 相川 みのり さん(ピアノ/2018年3月卒業/広島県立呉商業高等学校出身)
 富田 量子 さん(フルート/コミュニティ生活学科1年/島根県・出雲北陵高等学校出身)
(進行)
 古中 弥愛 さん(コミュニティ生活学科1年/広島県瀬戸内高等学校出身)
【古中さんのあいさつ】(一部抜粋)
私は高校生の時に、ここのオープンキャンパスに4回参加しました。他大学のオープンキャンパスにも行きましたが、比べてみて感じたのは、ここは「先生や先輩方がいろいろな相談に乗ってくれてやさしいな」ってことでした。実際に入学して1年が経ってみて、ほんとに大学全体がアットホームで、人間関係で悩むこともなく、楽しく学生生活を送れています。みなさんも今日のオープンキャンパスで、この大学の良さを見つけてくれたらと思います。

午後は各種相談コーナーを設置するとともに、図書館も開放しました。「図書館でひとやすみ! パーティ本の展示」と題してコミュニティ生活学科が2月に行った「卒業制作パーティ」の様子を紹介しながら、さまざまなパーティに関する本を展示して大変好評でした。

  • ウェルカム演奏
  • 進行は1年生が担当
  • 学生と教員のかけあいで説明
  • 各種相談コーナー
  • 図書館を開放
  • パーティ本の展示が好評