オープンキャンパス

2017年5月のオープンキャンパス

5月のオープンキャンパスを開催しました。希望する学科に分かれて学科の教育内容の説明や授業内容の体験などを行いました。 この日を心待ちにしていてくれた人もいて、早いうちから自分の進路を考えるのに大変参考になったと好評でした。 次回は、6月18日(日)に行います。

実施学科

スポーツ健康福祉学科

今回は、人間健康学部スポーツ健康福祉学科での4年間の学び(人間健康学部が育てる体育教員の3つの特徴など)やスポーツ健康コースと健康福祉コースの特徴、取得できる資格を中心にお話しました。 午前は、全体説明の後、スポーツ健康コースは「郷原キャンパスの施設見学」と「スポーツ運動学」を健康福祉コースは「ソーシャルワーク概論」と「アダプテッド・スポーツ」に参加してもらいました。

  • 4年間の学びを解説
  • 体育教員免許が取得できる!
  • 郷原キャンパス見学
  • スポーツ運動学の話
  • ワールド・カフェで意見交換
  • ボッチャ体験

[参加者の声]

  • 学生さんがフレンドリーに接してくださって楽しく話をすることができました。
  • 先生方と学生の距離が近いというのは「すごいな」と思いました。
  • 大学に入ってからのことや設備の良さを知ることができ、有意義な時間を過ごせました。
  • ワールド・カフェで話をしたり、初めて会う人たちと交流ができて良かったです。
  • 障がいや不自由な人でもアダプテッド・スポーツなら、みんなで楽しめることに共感できました。

看護学科

「私はどんな看護師になるのだろう~入学前から卒業後までを思い描いてみよう」(5月編)として、「私たちが体験した入試・受験あるある」というタイトルで在学生と教員による座談会を行いました。 体験コーナーでは、病室の環境整備を体験したり。実際に食事バランスガイドを作成しました。また「心臓のしくみってどうなっているの?」という公開講座も行われました。

  • 学生と教員による座談会
  • 学生と教員による座談会
  • 模擬保健室
  • 汚れた病室の
  • 環境整備を体験
  • 食事バランスガイドの作成体験

[参加者の声]

  • 先輩方の生の声が聞け、参加して良かったです。
  • 病室を綺麗に保つということの大切さがわかりました。
  • 学食が美味しかったです。

子ども学科

午前中の教育内容説明では、特に特別支援教育について詳しくお話しありました。幼稚園・保育士をめざすみなさんには幼稚園と保育所の違い、小学校教諭をめざすみなさんには教員採用試験の勉強会について紹介しました。また、近年増えている男性保育士に焦点をあて、保育士をめざす学生と、保育士として活躍する卒業生に話をしてもらいました。午後は毎回ピアノ公開レッスンを実施しています。

  • 特別支援教育に関する説明
  • 幼稚園・保育所の違いについて
  • 保育士として働く卒業生も登場
  • 待ち時間に学生が手遊びを実演
  • 公開レッスンでバイエルの演奏
  • 大学生や教員に何でも相談

[参加者の声]

  • 大学案内やホームページだけでなく、実際に来たことで知れたことがたくさんありました。先生たちと話して、ものすごく楽しそうなイメージを持てました。
  • 子どもとかかわる仕事は、楽ではないけどとてもやりがいがあるものだと思いました。
  • 先輩たちの話で、高校までは人前で話すことが得意でなかったような方が行事のリーダーに挑戦したということを聞き、コミュニケーション能力を含め、多くのことが学べそうだと感じられました。(保護者)

音楽学科

午前中は中学校音楽科の教員採用試験に現役合格をした卒業生(沖野千紘さん/2012年3月卒業・広島市立美鈴が丘高等学校出身)による体験談、演奏家をめざしている学生(佐伯玲音さん/3年生・呉商業高等学校出身)のキャンパスライフ紹介、2年連続就職率100%の結果を出している音楽学科キャリア支援、音楽療法士の仕事についての紹介と、学生による金管十重奏の演奏が披露されました。 午後からは大人気の受験対策レッスンで多くの受講生が有意義な時間を過ごしました。

  • 夢をかなえた卒業生の話
  • 学生によるキャンパスライフ紹介
  • 学生による金管十重奏の演奏
  • 受験対策レッスン
  • 一人ひとり丁寧にレッスン
  • 基礎力をつけるアドバイスも

[参加者の声]

  • 金管アンサンブルの演奏がすごかったです。
  • 大学内の雰囲気がとてもよかったです。先輩たちがとても優しかったです。
  • レッスンで入試課題曲について細かく丁寧に教えてくださったのが良かったです。
  • 受験の受け方とか、どういう授業があるかとか、大学のことがいろいろ聞けて良かったです。
  • 就職を斡旋・アドバイスしてくださるので安心です。(保護者)
  • どの先生も優しくて話しやすく、雰囲気もとても良いので、入学しても娘も楽しく過ごせると思います。(保護者)

学芸学部共通

  • 全体会の様子
  • 進行は音楽学科2年生
  • 学食無料体験
  • 各種相談コーナー
  • AO入試説明会
  • インターネットAOエントリー体験

コミュニティ生活学科

メイン企画のその1「パーソナルカラー診断~あなたにお似合いの色」では、Blue baseとYellow baseのどちらかの色が似合うか、ドレープを使ってアシスタント学生や参加していた高校生のお似合いの色を診断しました。 メイン企画のその2「パティシエの技~ウエディングケーキ」では、「サンド用の生クリームは硬めに泡立てることが大切」など、意外なことがわかりました。 午後は授業や入試のことなど希望別に聞けるブースがあり、参加者はもっと聞きたかったファッションやフードのこと、AO入試の具体的な取り組み方などを相談していました。

  • プロによるカラー診断の解説
  • ドレープでお似合いの色を診断中
  • 学生による授業紹介
  • プロのパティシエによる実演
  • 学生によるケーキの作製
  • 完成したケーキ3種

[参加者の声]

  • この学科はいろいろなことができて、雰囲気がとてもよく、楽しそうで、学校生活が充実できそうだと思いました。
  • ケーキが目の前で作られるのを見たので、わかりやすかったし、今まで以上に興味がわきました。
  • 先生と学生の距離がとても近く感じ、困難な検定取得もがんばることができると思いました。
  • いろいろなことが学べるので幅が広がり、就職するときには役に立つと思いました。夢に向かってがんばってほしいと思います。(保護者)
  • 専門的な教育内容だけでなく、幅広い分野の内容を学べることに関心を持ちました。就職実績など気になっていたことを具体的に説明してもらい良かったです。(保護者)

食物栄養学科

午前中のメイン企画は、「地域食材を使った商品開発を紹介」。学生が特産物の「水菜」を使ったチジミ作りのデモンストレーションを見せてくれました。 午後からは、地域特産の「えびす茶」を使ったプリンをみんなで作り、食べながら楽しく大学生活、調理について相談することができました。栄養士をめざす社会人向けの相談や大切な入試の話などもあり、充実したオープンキャンパスとなりました。

  • 地域の特産を使ったレシピ開発の説明
  • 学生による調理デモンストレーション
  • 水菜を手早く調理
  • えびす茶プリン作りを体験
  • えびす茶プリンの完成
  • 楽しい懇談の時間

[参加者の声]

  • 先生や先輩方が優しく丁寧に学科の紹介などを紹介してくださったので、とても勉強になりました。実践での紹介もあったので、よりわかりやすかったです。
  • 初めてなので最初は緊張していましたが、学生のみなさんも先生方もすごく親切で、温かい雰囲気が居心地良かったのです。
  • 先生から直接話を聞けたのがとてもよかったです。体験も楽しくできて、プリンもおいしかったです。
  • とても雰囲気が良く、楽しみながら勉強できると思いました。栄養士になって人のためになる仕事をしてほしいと思いました。(保護者)
  • 地域の産物を使用し、工夫して料理を作っているところを実際に見学でき、教育内容が大変よくわかりました。(保護者)

保育学科

午前は、新しい大学案内を使って学科紹介を行い、AO入試のポイントとして保育学科の求める学生像や面談時の自己アピールについて説明しました。 午後の体験コーナーの最初は、ピアノ公開レッスン。初の試みとして手元をカメラで映し、画面で見られるようにしました。 模擬保育コーナーでは、ペープサートを使って「ももたろう」の話を見ました。図画工作コーナーでは、 一瞬にして2つの場面が入れ替わる「不思議絵本」を作りました幼児体育コーナーでは、「あんたがたどこさ」「もしもしかめよ」にのせて、まりつき・けん玉・リズムゴム跳びを楽しみました。小児栄養コーナーでは、子どもと一緒に作れるホットケーキ作りをしました。 また、「見てわかる!保育学科行事」というコーナーを新設し、今回はうんどうかいの様子を中心に動画等を見てもらいました。 毎回参加者が多いピアノのコーナーには、どのように練習したらいいか、どの曲を練習したらいいかなどの相談があり、実際にレッスンも行いました。

  • ピアノ公開レッスン
  • 模擬保育「ペープサート」
  • 造形表現「不思議絵本」
  • 幼児体育「伝承遊び」
  • 小児栄養「ホットケーキ」
  • ピアノ相談・レッスン

[参加者の声]

  • 発表会など、自分たちで企画・運営を行い、指導力や実践力が身につくのでいいなと思いました。
  • 保育学科の「実習訓」に、保育の大変さや必要なことがこめられていることがわかりました。
  • ピアノの相談コーナーで自分にあった練習の仕方を教えてもらい、すごくやる気が出ました。
  • 子どもの年齢を考えた保育教材の話を聞くことができたのでよかったです。
  • 雰囲気が良く、先生と学生さんとの風通しが良さそうな印象でした。細やかなサポートもあり、信頼できる大学だと思いました。(保護者)
  • とても明るい学内、みなさんの声かけなど、すてきな大学であることがわかりました。先生方もとても意欲的で、お話を聴いていると引き込まれました。

短期大学共通

  • 全体会前のウェルカム演奏
  • 全体会の様子
  • 進行は1年生が担当
  • 学食無料体験
  • AO入試説明会
  • インターネットAOエントリー体験